ラッピング列車に続く、肥薩おれんじ鉄道コラボ第2弾が決定!

肥薩おれんじ鉄道で「放課後ていぼう日誌」のコラボ第2弾として、佐敷駅での漫画パネルの設置とオリジナル切符の発売が決定いたしました!

TVアニメ「放課後ていぼう日誌」の舞台モデルである芦北町。7月に豪雨被害を受けた肥薩おれんじ鉄道や芦北町の復興支援事業として、並びに芦北町の魅力を発信するために、アニメ舞台となった芦北町の美しい風景とそのキャラクターを車両全体にデザインしたラッピング列車が肥薩おれんじ鉄道で運行中ですが、それに続くコラボ第2弾として、佐敷駅での漫画パネルの設置とオリジナル切符の発売が決定いたしました!

佐敷駅は「放課後ていぼう日誌」のアニメ第4話で登場した三敷駅のモデルとなった場所です。こちらでは4月15日(木)より小坂康之先生による原作漫画のパネル展示を行います。

さらに4月9日(金)より「放課後ていぼう日誌」キャラクターと肥薩おれんじ鉄道キャラクターのコラボデザインの特別切符を限定販売します。

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/8397_1.jpg”>

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/8397_2.jpg”>

■TVアニメ「放課後ていぼう日誌」公式サイト
https://teibotv.com/

■TVアニメ「放課後ていぼう日誌」公式Twitter
@teibo_bu

■権利表記
国内:(C)小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
海外:(C) Yasuyuki Kosaka (AKITASHOTEN) /Umino High School Breakwater Club

#発売 #コラボ #漫画 #アニメ


肥薩おれんじ鉄道で「放課後ていぼう日誌」パネル展示やオリジナルデザイン切符の発売が決定!

関連記事

上越に春 「跳ね馬」くっきり 例年より雪解け早く 新潟・妙高山

JR北海道、東風連駅を移設・改称 – 駅と鉄道の再生へ前向きな解決

近鉄奈良線、平城宮を迂回&大和西大寺駅高架化へ – 現在の状況は

養老鉄道に3両編成ラッピング電車 – 大垣ケーブルテレビ新ロゴ入り

「阪急マルーン」カラーインク&阪急電車オリジナル万年筆4/26発売

南海電鉄と泉北高速鉄道、両社の特急車両に無料Wi-Fiサービス導入