JR九州は、4月10日に「鹿児島本線130周年ウォーク」を開催すると発表した。黒崎駅からスタートし、鹿児島本線が開業した1891(明治24)年当時の路線(旧大蔵線跡)をたどる。尾倉橋梁、大蔵駅跡、茶屋町橋梁を経て、当時の小倉駅である西小倉駅まで歩く約12kmのコースとなる。

4月10日の「鹿児島本線130周年ウォーク」にて、小倉総合車両センターが特別開放される

行程の途中、参加者限定で小倉総合車両センターを特別開放し、整備中の「SL人吉」の展示や鉄道グッズ・鉄道車両部品などの販売を行う。社員食堂も特別に開放する。入場の際、受付時に黒崎駅で配布するコースマップが必要となる。

「鹿児島本線130周年ウォーク」は黒崎駅にて、8時30分から11時までスタートを受け付ける。西小倉駅でのゴール受付は15時までとなっている。

#JR九州 #鉄道イベント #蒸気機関車 #電車 #客車


JR九州「鹿児島本線130周年ウォーク」小倉総合車両センターを開放

関連記事

JR東日本など「とれいゆ つばさ」ワーケーション新幹線の旅を実施

「JR東日本高額オレンジカード」9/30に廃止 – 10/1から払戻し実施

北陸新幹線「福井駅」外観まもなくお披露目、駅名標は8月上旬に取り付け

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】わくわくする感動体験!高層階から見るリアル鉄道ジオラマオリジナルトレインビューBOOK付きトレインビュープラン

【youtube】時刻表チョコレート、釧路-白糠 開通120周年グッズ、E4系Maxフールセックでお喋り!

JR東日本「B.B.BASE」指定席発売へ – 利用者の要望に応え、9月から