魅力ある鉄道旅行を表彰する「鉄旅オブザイヤー2020」(実行委員会主催)の部門賞が7日、発表され、読売旅行などによる「鉄印帳」付きツアーが、鉄道ファン向けの企画を対象にした「鉄っちゃん部門賞」に決まった。

鉄印帳は鉄道版のご朱印帳で、各地の地方鉄道でつくる「第三セクター鉄道等協議会」が販売している。加盟する鉄道の駅などで記帳料を払うと、独自の「鉄印」を押してもらえる。

受賞したのは、同協議会が読売旅行などと共同企画したツアー。秋田、岩手両県を巡り、三陸鉄道(岩手県宮古市)などの鉄印を集める内容だった。

鉄旅オブザイヤーは今年で10回目。この日はほかに三つの部門賞が発表されており、21日に「鉄っちゃん部門」を含めた4部門からグランプリが選ばれる。

#旅行 #鉄印帳 #協議 #魅力


読売旅行などの「鉄印帳」付きツアー、「鉄っちゃん部門賞」に…鉄旅オブザイヤー

関連記事

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス