魅力ある鉄道旅行を表彰する「鉄旅オブザイヤー2020」(実行委員会主催)の部門賞が7日、発表され、読売旅行などによる「鉄印帳」付きツアーが、鉄道ファン向けの企画を対象にした「鉄っちゃん部門賞」に決まった。

鉄印帳は鉄道版のご朱印帳で、各地の地方鉄道でつくる「第三セクター鉄道等協議会」が販売している。加盟する鉄道の駅などで記帳料を払うと、独自の「鉄印」を押してもらえる。

受賞したのは、同協議会が読売旅行などと共同企画したツアー。秋田、岩手両県を巡り、三陸鉄道(岩手県宮古市)などの鉄印を集める内容だった。

鉄旅オブザイヤーは今年で10回目。この日はほかに三つの部門賞が発表されており、21日に「鉄っちゃん部門」を含めた4部門からグランプリが選ばれる。

#旅行 #鉄印帳 #協議 #魅力


読売旅行などの「鉄印帳」付きツアー、「鉄っちゃん部門賞」に…鉄旅オブザイヤー

関連記事

岐阜県長良川鉄道「美濃市」駅にコワーキングスペース新規開業

「ネコ駅長」の駅、新たに「ネコ職員」も誕生

【youtube】お昼からのおでかけ旅に!大井川鐵道「大井川本線午後からゆるたびフリーきっぷ」!

JR西日本「ICOCA」キャラクター「イコちゃん」の懐中時計 – 書泉

JR、GW指定席予約状況 – 東海道新幹線は前々年比17%、前年比222%

西武鉄道「レッドアロークラシック」ラストラン後、臨時特急列車に