えちごトキめき鉄道は4月29日、直江津運転センター扇形庫内を活用した鉄道テーマパーク「直江津D51(デゴイチ)レールパーク」をオープンする。

「直江津D51レールパーク」は4月29日にオープン

「直江津D51レールパーク」は、蒸気機関車D51形827号機が牽引する緩急車に乗り、直江津駅手前まで走行する「SL乗車体験」など楽しめる体験型施設。「SL乗車体験」は1日4回、各回定員制で運行する。乗車にあたり、園内で配布する整理券が必要となる。

扇形庫内に国鉄急行色の413系も展示する。車内に立ち入って見学できるほか、トキ鉄グッズの専門ショップが車内にオープンする。

国鉄急行色の413系

入場券などに付属する「エンジョイチケット」でさまざまな体験ができるコーナーも設置。缶詰の制作体験や、景品がもらえるミニゲームなどを用意するという。

3月上旬から12月上旬まで、おもに土日祝日に営業し、営業時間は9時45分から17時まで。オープン日から5月5日まで、事前予約(えちごトキめき鉄道ネット予約)による定員制で営業する。入場料金は大人1,000円・こども700円。シーズン中、何度でも利用できるシーズンパスポートを大人4,000円・こども2,000円で販売する。

#鉄道車両の引退 #鉄道博物館 #蒸気機関車 #中小私鉄 #三セク #電車 #国鉄


えちごトキめき鉄道「直江津D51レールパーク」国鉄急行色の413系も

関連記事

横浜市営地下鉄「ギャラリートレイン」運行、100年の歴史を写真で

「回数券」は死語になる!? 鉄道回数券の相次ぐ廃止でも激安で乗る「裏技」はまだある!

新幹線「ALFA-X」&「はやぶさ10周年記念」Tシャツの予約販売開始

【youtube】天橋立駅でぶらぶらしつつ撮り鉄してみた

「西武園ゆうえんち」5/19オープン、ゴジラのアトラクションも登場

【ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路】お子様の“鉄分”補給にぴったりな鉄道ルームが誕生!