北海道テレビ放送(HTB)は4月4日の深夜0時30分から、日高本線の汐見駅を廃線となった4月1日に訪ねる30分番組『探検! 秘境駅 ~ありがとう日高線・廃線とともに消える駅~』を放送する。

『探検! 秘境駅 ~ありがとう日高線・廃線とともに消える駅~』は北海道テレビにて4月4日深夜に放送予定

JR日高本線は苫小牧駅から様似駅まで結んだ海沿いの鉄路で、全長146.5㎞のうち、約8割にあたる鵡川~様似間は2015年に起きた災害の影響で長期運休したまま、4月1日をもって廃線となった。

同時に沿線の24駅が役目を終える。そのうちのひとつが汐見駅。HTBでは、芸人のコラアゲンはいごうまんさんが道内各地の秘境駅を訪ね、駅ができた経緯や知られざるエピソードを探る9年前の深夜番組『HTB深夜開拓魂 探検! 秘境駅』で汐見駅を取材していた。

コラアゲンはいごうまんさんが汐見駅を取材していた
汐見駅のホーム

汐見駅ではブロックを組み立ててできたような無人駅の建物、内部にある不ぞろいないくつものソファ、なぜか置いてある高校の保健体育の教科書など取材、放送した。番組スタッフは4月1日、廃駅となったその日に汐見駅を訪問。取材の模様を9年前の『探検! 秘境駅』とともに紹介する。

#鉄道路線の廃止 #JR北海道 #駅


JR日高本線汐見駅を廃止当日に訪問、北海道テレビ『探検! 秘境駅』

関連記事

これぞオリパラのレガシー 鉄道業界のバリアフリー化総集編 新幹線のフリースペースや駅ホームの安全対策をご紹介【コラム】

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも