阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 酒井淳)は、5月2日(日)出発限定で、弘南鉄道のED221がデハ7000系を牽引する貸切特別列車の日帰り旅行を3月31日(水)に発売します。

ED221は、弘南鉄道が所有する 1926年(大正時代)生まれの電気機関車で、通常は車輛入れ替えの際に使用されるほか、冬季にはラッセル車キ105と組成し排雪列車として現役で活躍しています。
今回の企画では、ゴールデンウィークの5月2日(日)に、ED221がデハ7000系を牽引する特別編成が中央弘前駅〜大鰐駅〜津軽大沢駅間で貸切運行します。出発時にはねぷたばやしでお見送りします。
津軽大沢車両基地見学のほか、ED221とラッセル車キ105で組成した排雪列車の再現シーンもご覧いただけます。また、途中駅にて、珍しい機回しシーンや2つの特別列車をゆっくり撮影いただけるように「撮影タイム」もご用意しました。
デハ7000系の車内のつり革は、青森を走行するにふさわしいリンゴと岩木山をイメージしており、1車両にひとつだけあるハート形のつり革は、恋愛運がアップすると言われており女性に人気があります。
そんな温かい雰囲気のあるレトロな列車に乗車し、のどかな大鰐線沿線の風景を楽しんでいただきます。
参加者には、記念グッズに加え鉄道ファンの間で話題の弘南鉄道の「鉄苦路(テツクンズ)※」と「弘前城 さくらまつり」有料エリアの無料入場証をプレゼントします。

阪急交通社は、ウイズコロナの時代でも安心して、お楽しみいただける付加価値性の高い魅力ある列車の旅を提案してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/253846/img_253846_1.jpg

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/253846/img_253846_2.jpg

【商品概要】
コース名 : 大正生まれの電気機関車ED221牽引の特別列車体験 日帰りツアー
出発日 : 2021年5月2日(日) ※1日限定
旅行代金 : 大人19,800円、子供16,800円(おひとり様)
募集人数 : 80名
行程 : 中央弘前駅==<ED221牽引特別列車>==石川駅 (撮影タイム/1時間)==<定期列車>==大鰐駅(昼食)==<定期列車>==石川駅(撮影タイム/1時間)==<定期列車>====津軽大沢駅(車両基地見学/1時間)==<ED221牽引特別列車>==大鰐駅(機回しシーン見学)==<ED221牽引特別列車>==津軽大沢駅==<定期列車>==中央弘前駅
日帰りプラン: https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=389100&p_hei=60&p_baitai=9582
※中央弘前駅集合・解散のツアーです。

【ツアーに関するお問合せ先】
トラピックス福岡 TEL:0570-089-039(月〜金 9:30〜17:30 土・日・祝日休み)

阪急交通社 https://www.hankyu-travel.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/b60aa804eeff796ee35c2911cb28771e465c9f4d.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

#大正 #発売 #阪急 #大阪市


弘南鉄道 貸切特別運行大正生まれの電気機関車ED221がデハ7000系を牽引5月2日(日)限定 日帰り列車の旅を発売

関連記事

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも

JR東日本「485系ジパング ファン感謝デー」盛岡車両センターで開催