JR九州は4月1日、「鹿児島本線門司港駅~赤間駅間 開業130周年記念乗車券」を発売する。門司港~赤間間が開業した1891(明治24)年当時に存在した7駅の相互間の硬券往復乗車券6枚をセットにしており、130年の歴史を紹介する台紙が付く。

記念乗車券台紙外面イメージ
記念乗車券台紙中面イメージ
記念乗車券表面・裏面イメージ

「鹿児島本線門司港駅~赤間駅間 開業130周年記念乗車券」は駅などでの販売は行わず、JR九州商事通販サイト「九州の旅とお取り寄せ」のみの発売。2,000セット限定、1セット3,300円で販売される。乗車券の区間は、門司港~門司間、門司~小倉間、小倉~黒崎間、黒崎~折尾間、折尾~遠賀川間、遠賀川~赤間間となっている。

1人5セットまで購入可能で、別途740円の送料がかかる(5セットまで同一送料)。発送は4月20日以降を予定している。

#記念きっぷ #JR九州


JR九州「門司港駅~赤間駅間 開業130周年記念乗車券」通販限定発売

関連記事

世界の鉄道車両市場は、2021年から2027年までの予測期間中、年平均成長率3.1%で成長すると予測されている

創元社「鉄道手帳」が史上最大リニューアル、ユーザー限定 鉄道手帳WEB アクセス権つき

コンカー、Suicaの利用履歴データを自動連携‐10月から提供開始

JR西日本「名探偵コナン列車」1編成が新デザインとなって運行開始

近鉄「青の交響曲」5周年企画第2弾、沿線の社寺・店舗と魅力を発信

京成「親子で電車運転シミュレータ体験プログラム」座学に実技も