JR西日本は、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」第15期分(2021年10月~2022年2月出発分)の参加申込み受付を4月7日から開始する。すべて旅行商品として販売し、専用窓口「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」とおもな旅行会社で販売する。

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」では、「山陰コース(下り) ~画聖応挙と維新の歴史をたどる旅~」「山陰コース(上り) ~神話と自然美に触れる旅~」「山陽コース(下り) ~せとうちの歴史に触れる旅~」「山陽コース(上り) ~せとうちの美を愛でる旅~」「山陽・山陰コース(周遊) ~西日本の原風景を堪能する旅~」の5コースを販売。片道コース(下り・上り)は1泊2日、周遊コースは2泊3日となる。山陰コース(下り)1日目の立寄り観光地は第15期から、円山応挙とその弟子の作品165点(重要文化財)を擁する大乗寺(兵庫県香美町)に変更される。

旅行代金は、1泊2日コースで1人32万5,000~84万5,000円、2泊3日コースで1人56万~132万5,000円。「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」公式サイトまたはツアーデスクへの郵送にて参加申込みを受け付け、申込み多数の場合は抽選となる。その他、一部日程については各旅行会社から販売される。

#気動車 #クルーズトレイン #JR西日本


JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」第15期分の受付を4/7から開始

関連記事

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス

アムトラック脱線現場

横転したアムトラックの列車

列車脱線、3人死亡

列車脱線、3人死亡=50人超負傷—米西部モンタナ州

JR北海道、2022年春にダイヤ見直し – 廃止方針の7駅が判明