阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)では、鉄道事業に携わる社員の働く姿や、仕事にかける想いを通じて、当社の鉄道の「安全・安心・快適」への取組みを発信する「安全・あんしん・快適 EVERYDAY」プロモーションを2018年6月から実施しており、本日から第11弾の発信を開始します。

第11弾では、電気部通信課の「通信管理事務所」を紹介。電車の安全運行に関わる信号設備は、信号機や踏切、ATS装置など多岐にわたります。それら全ての保守・管理を確実に行うためには、幅広い知識が必要となり、その知識の習得のために、電気部員は日々努力を続けています。また、日頃から機器の作動状況を頭に刻み込み、わずかな“異変”も見逃さない保守業務と、お客さまに安心してご乗車いただけるように、最後まで気を抜くことなく設備の点検を行う一途な姿を発信します。

「安全・あんしん・快適 EVERYDAY」プロモーションでは、社員が業務に当たる様子の撮影や、インタビュー取材を行い、駅や車内のポスターで紹介するとともに、動画、WEBでのインタビュー記事として発信しています。このように、ポスターだけでなく動画・インタビュー記事を通じて発信することで、社員が鉄道における毎日の「安全・安心・快適」をどのように守り、どのような想いで取り組んでいるのかを、自身の体験なども含めた「生の声」により、よりリアルにお伝えしていきます。

今後も引き続き、鉄道事業に関わる部署の社員を取り上げて発信し、皆さまに「安全・安心・快適」にご利用いただける鉄道を支える取組みを紹介していく予定です。

<公開場所>
・阪神電車の各駅、車内
・阪神電車のWEBサイト(URL https://www.hanshin.co.jp/taisetsu )
・阪神電車公式YouTubeチャンネル、Facebook、Twitter、Instagram

<公開日>3月26日(金)

(参考)過去に実施した「安全・あんしん・快適 EVERYDAY」プロモーション

阪神電気鉄道株式会社 https://www.hanshin.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/b58d39051311ecf2d423b1650755b280278398e7.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1

#阪神 #電車 #あん #通信


阪神電車の「安全・安心・快適」への取組みを社員の姿を通じて伝える 「安全・あんしん・快適 EVERYDAY」第11弾を発信します

関連記事

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス

アムトラック脱線現場