東京メトロは23日、日比谷線が3月28日に開業60周年を迎えることを記念し、東京メトロ銀座駅の駅係員が企画した「日比谷線開業60周年記念スタンプラリー」を3月24日から4月4日まで実施すると発表した。

「日比谷線開業60周年記念スタンプラリー」告知ポスターイメージ

「日比谷線開業60周年記念スタンプラリー」では、銀座駅周辺のアンテナショップである熊本県の「銀座熊本館」、岩手県の「いわて銀河プラザ」が協力し、日比谷線銀座駅・東銀座駅・銀座熊本館・いわて銀河プラザの4カ所にスタンプを設置する。

各所に設置しているスタンプやスタンプ台紙等のデザインは銀座駅の駅係員の考案によるもの。スタンプには歴代の日比谷線の車両だけでなく、熊本県や岩手県の鉄道車両が描かれており、スタンプ台紙とポスターに実際の銀座駅の駅係員のイラストもあしらわれている。スタンプ台紙にはこれまでの日比谷線の歩みが年表で紹介されている。

銀座駅のスタンプイメージ
スタンプ設置場所

参加するには、東京メトロの銀座駅・東銀座駅・築地駅・八丁堀駅に設置されたラック、またはアンテナショップ店内にて専用スタンプ台紙を入手(無料)する必要がある。台紙に4カ所すべてのスタンプを集め、銀座駅の銀座熊本館もしくは東銀座駅の銀河プラザの達成賞引換場所に提示すると、達成賞として先着1,000名に「熊本県・岩手県・東京メトロオリジナルグッズ詰め合わせ」がプレゼントされる。

#東京メトロ #地下鉄 #電車


東京メトロ「日比谷線開業60周年記念スタンプラリー」3/24から実施

関連記事

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス