JR四国は、今年10~12月に開催する「四国デスティネーションキャンペーン」の機運を盛り上げる取組みの一環として、「おでかけ。四国家 2021」キャンペーンを3月26日から9月末まで展開する。

「四国まんなか千年ものがたり」

期間中、四国の旅行がお得で便利になる3種類のきっぷを発売。JR四国と土佐くろしお鉄道、阿佐海岸鉄道の列車、ジェイアール四国バスの路線バスが土日祝日を1日以上含む3日間乗降り自由になる「おでかけ。四国家満喫きっぷ」は大人1万円で発売される。

香川県・徳島県のJR四国の一部路線が連続した3日間乗降り自由、「四国まんなか千年ものがたり」「藍よしのがわトロッコ」にも追加料金なしで各列車1回ずつ乗車できる「香川・徳島フリーきっぷ」は大人6,000円で発売。四国西南地区の愛媛県南予エリアと高知県奥四万十エリアのJR四国・土佐くろしお鉄道の列車に乗降り自由、セットのレンタカー券でレンタカーが1回(Sクラス24時間)利用できる「四国西南周遊レール&レンタカーきっぷ」も大人6,000円で発売される。各きっぷとも4月1日の発売を予定している。

観光列車もキャンペーン企画を実施。昨年10月にデビューした「藍よしのがわトロッコ」は3月27日から今期の運行をスタート。「伊予灘ものがたり」「四国まんなか千年ものがたり」「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」の各列車は桜の時期に合わせ、桜にちなんだ限定メニューの提供や桜の名所での減速運転などを行う。

「伊予灘ものがたり」

通常、昼間に運行している「四国まんなか千年ものがたり」では、特別にディナーを楽しめる旅行商品を設定。5月17日と6月7・14日の計3回実施する。旅行代金は大人1名1万8,000円。JR四国ツアーサイトにて3月28日から販売する。

その他、観光列車を利用したさまざまな企画を検討しており、決まり次第、発表するとのこと。3月下旬にキャンペーン特設サイトを開設し、期間中の企画やキャンペーン特別商品の情報など、最新情報を随時掲載する。

#JR四国 #お得なきっぷ #特急列車


JR四国「おでかけ。四国家」キャンペーン展開、お得なきっぷ発売も

関連記事

『タモリ倶楽部』鉄道ファンも知らない? 「超ニッチな鉄オタ」紹介

乗り鉄の過酷すぎる猛暑の大冒険!?「全駅下車旅」の極意

1928年製「モ161形車」お披露目、CF活用して大規模修繕

コレクションケースにおさまるミニチュア世界 生活感あふれる住宅地ジオラマ

横浜市の新交通「上瀬谷ライン」成功の鍵は – 新市長は「再検討」

2階建て新幹線「E4系 Max」がついに引退、その歴史と果たした役割とは