[画像: https://prtimes.jp/i/76116/1/resize/d76116-1-106401-0.jpg”>

群馬県前橋市に本社を置く創立92年の歴史をもつ上毛電気鉄道では、平成15年より、電車運賃のみで車内に自転車を持ち込むことができる「サイクルトレイン」に取り組んでいます。
年間約40,000回以上の利用があるこの「サイクルトレイン」ですが、自転車をたたまずにそのまま持ち込めることができ大変便利です。

コロナ禍においてアウトドアレジャーの人気が高まるにつれて、自転車の利用機会も増えているかと思います。
そこでこの度、かねてよりの日中の利用に加え、早朝及び臨時便にも自転車を積載いただけるようリニューアルいたしました!

四季折々の風景を車窓から眺め、駅から赤城山山麓のサイクリングで元気いっぱい気持ちよく!
沿線周辺へお越しの際はぜひ上毛電気鉄道のサイクルトレインをご利用ください。

自転車の積載可能時間(平日)
【前橋⇒東京方面へ】
中央前橋発 5:25
大胡駅始発 6:02(臨時)
中央前橋発 7:47〜 終電まで
【東京⇒前橋方面へ】
大胡駅始発 5:59
西桐生駅発 5:49
西桐生駅発 8:00 〜 終電まで
※土日祝祭日・春夏冬休み期間中は、終日すべての電車において積載可能です。

#自転車 #前橋市 #電車 #たま


上毛電気鉄道「サイクルトレイン」ご利用ください

関連記事

世界の鉄道車両市場は、2021年から2027年までの予測期間中、年平均成長率3.1%で成長すると予測されている

創元社「鉄道手帳」が史上最大リニューアル、ユーザー限定 鉄道手帳WEB アクセス権つき

コンカー、Suicaの利用履歴データを自動連携‐10月から提供開始

JR西日本「名探偵コナン列車」1編成が新デザインとなって運行開始

近鉄「青の交響曲」5周年企画第2弾、沿線の社寺・店舗と魅力を発信

京成「親子で電車運転シミュレータ体験プログラム」座学に実技も