JR東日本など首都圏の主な鉄道会社が13日、ダイヤ改正し終電を繰り上げました。

13日のダイヤ改正で終電を繰り上げたのは、首都圏ではJR東日本と東京メトロなどあわせて8社です。今回のダイヤ改正で、JR東日本では高崎線で終電の時刻を最大37分早めたのをはじめ、山手線や中央線などあわせて18の路線で終電を繰り上げました。

鉄道各社では国などからの要請を受けて一部の路線ですでに終電を早めていましたが、ダイヤ改正にあわせ、より多くの路線で終電が繰り上げられることになりました。理由について、鉄道各社は新型コロナの影響で深夜帯の利用客が減少していることや、終電と始発の間に行っている点検などの作業時間を確保するためだとしています。(13日23:21)

#終電 #JR東日本 #首都圏 #ダイヤ改正


きのうからJR東日本など首都圏8社で終電繰り上げ

関連記事

これぞオリパラのレガシー 鉄道業界のバリアフリー化総集編 新幹線のフリースペースや駅ホームの安全対策をご紹介【コラム】

いすみ鉄道で写真撮影のロケハン・マナー講座開催へ

検査不正の工場、認証取り消し=製造・販売は継続—三菱電機

【youtube】「鉄道の日(10月14日)」に合わせたお得なきっぷ!全国JR線乗り放題!JRグループ「秋の乗り放題パス」

JR北海道、北海道新幹線延伸に伴う倶知安駅新ホーム10/31使用開始

JR東海、東海道新幹線「S Work 車両」試行 – N700S専用サービスも