東京モノレールは12日、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開に合わせ、車両や駅で各種装飾を行うと発表した。ラッピング装飾のデザインは社員が決めた名シーン・名セリフで構成し、オリジナル装飾車両は3月20日から運行。駅装飾は3月16日から実施する。

車両外観イメージ
各車両内ステッカーイメージ

オリジナル装飾車両は作品中に出てくるモノレールをイメージし、1000形1編成の車両前面に「第3新東京市」の市章を掲出。運転台に「ワンマン」プレートを設置した。車内では窓ガラスにキャラクターと名セリフのステッカーを掲出(6両編成各車両1枚ずつ)。運行期間は3月20日から5月末までを予定している。

駅装飾は羽田空港第2ターミナル駅、羽田空港第3ターミナル駅で実施。羽田空港第2ターミナル駅では、3月16日から5月31日までヒューマンスケール(高さ約2m)の「エヴァンゲリオン初号機」フィギュアの展示を北口改札内(地下1階)で行う。羽田空港第3ターミナル駅では、3月14日から5月31日まで3階浜松町駅方面ホーム上のガラス面に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版 : Q』の碇シンジと渚カヲルの名シーンをデザインしたフォトスポットが設置される。

#電車 #モノレール #空港アクセス鉄道 #子鉄 #駅


東京モノレール1000形『シン・エヴァンゲリオン劇場版』装飾車両に

関連記事

【南海電気鉄道グループ×大倉グループ】海外IT・技術系人材紹介事業『 Japal (ジャパール) 』新サービス(第3期)開始!

鉄道テレマティクスの市場規模、2026年に73億米ドル到達予測

JR東日本、貴重な車両の体験・見学ツアー – 蒸気機関車や185系など

JR東海、東海道新幹線全線にミリ波方式列車無線 – 2027年運用開始

日本旅行と秩父鉄道、夜行快速「いでゆ」10時間超の乗車ツアー開催

【youtube】改札鋏やダッチングマシンも体験させて頂きました!岳南電車の吉原駅で撮り鉄!