JR西日本は12日、和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」でジャイアントパンダの赤ちゃんの名前決定・公開を記念し、ラッピング列車「パンダくろしお『サステナブル Smile トレイン』」にパンダの赤ちゃんをデザインした座席カバーを3月20日から投入すると発表した。

「パンダくろしお『サステナブル Smile トレイン』」
「赤ちゃん座席カバー」のデザインイメージ
手前の座席が「赤ちゃん座席カバー」、後ろの座席が通常の座席カバー
3月20日の「赤ちゃん座席カバー」が全座席に使用されたイメージ
3月21日以降の「赤ちゃん座席カバー」がランダムで使用されたイメージ

投入初日の3月20日は、1編成(6両編成)すべてに「赤ちゃん座席カバー」を使用し、毎日運転の「パンダくろしお」(「くろしお1・4・25・26号」)として運転。グリーン席・女性専用席は通常の座席カバーを使用する。3月21日以降、1編成のうち数枚をランダムに「赤ちゃん座席カバー」とする。

なお、「パンダくろしお」は3月13日以降、「くろしお1・4・25・26号」が毎日運転列車となる。「パンダくろしお『Smile アドベンチャートレイン』」と「パンダくろしお『サステナブル Smile トレイン』」の運行スケジュールについては、前日にTwitter等で公開するとのこと。

#子鉄 #JR西日本 #電車 #特急列車


JR西日本「パンダくろしお」に「赤ちゃん座席カバー」3/20から登場

関連記事

横浜市営地下鉄「ギャラリートレイン」運行、100年の歴史を写真で

「回数券」は死語になる!? 鉄道回数券の相次ぐ廃止でも激安で乗る「裏技」はまだある!

新幹線「ALFA-X」&「はやぶさ10周年記念」Tシャツの予約販売開始

【youtube】天橋立駅でぶらぶらしつつ撮り鉄してみた

「西武園ゆうえんち」5/19オープン、ゴジラのアトラクションも登場

【ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路】お子様の“鉄分”補給にぴったりな鉄道ルームが誕生!