相模鉄道は11日、同社キャラクター「そうにゃん」の新作絵本『しゅっぱつ しんこ~う!』をモチーフにデザインした「八代目そうにゃんトレイン」を3月22日から運転開始すると発表した。2022年3月下旬頃まで運転する予定となっている。

「八代目そうにゃんトレイン」前面イメージ(横浜方面・海老名方面)

「そうにゃんトレイン」は、「そうにゃん」が広報担当として2014年に入社して以来、毎年、デザインを変えてラッピング。「そうにゃん」を通じた相鉄線のさらなる認知度向上と、相鉄線沿線に興味を持ち、実際に来てもらうことなどを目的に運転されている。

「八代目そうにゃんトレイン」は、4月29日に発売する新作「そうにゃん」の絵本『しゅっぱつ しんこ~う!』に登場するキャラクターと「そうにゃん」が車両の前面(横浜方面・海老名方面の先頭車両)と側面、車内の壁にラッピングされるほか、「七代目そうにゃんトレイン」でも使用されている「そうにゃんつり革」「そうにゃん柄の座席シート」も引き続き使用されている。

「八代目そうにゃんトレイン」側面のラッピングイメージ
「七代目そうにゃんトレイン」

運転開始を記念し、「八代目そうにゃんトレインデビュー記念入場券セット」の発売を4月中旬頃に予定している。詳細については決まり次第、改めて案内される。

#子鉄 #相鉄 #電車


相鉄「八代目そうにゃんトレイン」3/22から運転開始、記念入場券も

関連記事

関東鉄道キハ2400形、ツートンカラーの復刻塗装に – 常総線で運用

「ロマンスカーミュージアムオリジナルうまい棒缶」数量限定で発売

JR西「どこでもきっぷ」は何が革新的だったのか 発売見合わせで鉄道ファンが泣いた理由

JR北海道とJR東日本、北海道・東北新幹線で鮮魚と駅弁の定期輸送

鉄道博物館の「東高西低」くっきり 関東は小田急も新設、関西大手はゼロ…その差はどこに?

『名探偵コナン』と鉄道の浅からぬ関係 国交省は速達性向上を真剣に検討