8日午前9時55分頃、青い森鉄道(青森市)の清水川駅で停車予定だった八戸発青森行き普通列車(2両)が、ホームから約30メートル過ぎて止まった。列車は同駅で後退できないため、乗車予定だった5人をそれぞれの目的駅までタクシーで送った。降車予定の客はいなかった。乗員乗客にけがはなかった。

このトラブルで列車は約8分遅れた。青い森鉄道は降雪でレールが滑りやすい状態だったことが原因とみている。

#レール #タクシー #オーバーラン #乗客


雪でレール滑り列車が30mオーバーラン…乗れなかった客5人をタクシーで送る

関連記事

【南海電気鉄道グループ×大倉グループ】海外IT・技術系人材紹介事業『 Japal (ジャパール) 』新サービス(第3期)開始!

鉄道テレマティクスの市場規模、2026年に73億米ドル到達予測

JR東日本、貴重な車両の体験・見学ツアー – 蒸気機関車や185系など

JR東海、東海道新幹線全線にミリ波方式列車無線 – 2027年運用開始

日本旅行と秩父鉄道、夜行快速「いでゆ」10時間超の乗車ツアー開催

【youtube】改札鋏やダッチングマシンも体験させて頂きました!岳南電車の吉原駅で撮り鉄!