学研ステイフル(学研ホールディングスのグループ会社)は、知育玩具「Gakken ニューブロック」から、新幹線E5系「はやぶさ」をイメージした「Gakken ニューブロック はやぶさバッグ」(JR東日本商品化許諾済)を3月5日に発売するとともに、「Gakken ニューブロック ドクターイエローバッグ」(JR東海承認済)のリニューアルパッケージを発売した。

「Gakkenニューブロック はやぶさバッグ」

知育玩具「Gakken ニューブロック」は、ひとつひとつのパーツが大きくてやわらかいため、誤飲を防ぐことができ、踏んでも痛くないため、小さい子でも安心して使えるブロック玩具のロングセラー商品。組み方は自由自在で、何を作るかこども自身で考えるので、個性と発想がそのまま具現化され、創造力を高めるという。

「Gakken ニューブロック はやぶさバッグ」は、緑とピンクの「はやぶさ」カラーを採用し、トンネルや駅を作って楽しめるだけでなく、タイヤパーツや連結パーツも入っており、本物さながらの作品を作って遊べる。内容は16種63個で、ユーザーシールや取扱説明書が付属し、価格は3,900円となっている。

組立てイメージ
組立てイメージ
組立てイメージ
「Gakkenニューブロック ドクターイエローバッグ」

パッケージがリニューアルされた「Gakken ニューブロック ドクターイエローバッグ」は、「ドクターイエロー」のヘッドパーツが2つ入り、内容は15種66個。ユーザーシールや取扱説明書が付属し、価格は3,900円となっている。

#子鉄 #JR東日本 #電車 #新幹線


「Gakken ニューブロック」に新幹線E5系「はやぶさバッグ」新登場

関連記事

上越に春 「跳ね馬」くっきり 例年より雪解け早く 新潟・妙高山

JR北海道、東風連駅を移設・改称 – 駅と鉄道の再生へ前向きな解決

近鉄奈良線、平城宮を迂回&大和西大寺駅高架化へ – 現在の状況は

養老鉄道に3両編成ラッピング電車 – 大垣ケーブルテレビ新ロゴ入り

「阪急マルーン」カラーインク&阪急電車オリジナル万年筆4/26発売

南海電鉄と泉北高速鉄道、両社の特急車両に無料Wi-Fiサービス導入