山口線SL運行対策協議会とJR西日本は8日、観光列車「DLやまぐち号」を3月20日から運転開始するにあたり、季節限定のヘッドマークを装着するほか、運転日ごとに特別な「おもてなし」を実施すると発表した。

「DLやまぐち号」は3月20日から運転開始する予定
「DLやまぐち号」の通常のヘッドマーク(往路)
春の季節限定ヘッドマーク(復路)
夏の季節限定ヘッドマーク(復路)

「DLやまぐち号」のヘッドマークは、往路の新山口駅から津和野駅まで通常のヘッドマークを掲出し、津和野駅から新山口駅までの復路のみ、季節に応じてデザインを変更。春の季節限定ヘッドマークは3月20日から5月5日まで、夏の季節限定ヘッドマークは7月17日から9月20日まで、復路の列車に掲出される。

特別なおもてなしとして、運転日ごとに車内でのおもてなしや駅でのプレゼントなどを用意するほか、「SLやまぐち号」にイベント日限定で乗務する山口県立大学の現役学生「SLアテンダント」による記念乗車証の配布や記念撮影などのおもてなしを3月20・28日、4月4・10日に実施。3月20・21・27日、4月3・11日に地域の特産品プレゼントも行われる。

#観光列車 #JR西日本 #機関車 #客車


JR西日本「DLやまぐち号」復路のみ季節限定のヘッドマークを掲出へ

関連記事

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス