画像はイメージ

京都鉄道博物館と株式会社タカラトミーは、2021年3月20日(土・祝)より「プラレールフェスティバル in 京都鉄道博物館」を開催します。

開催期間:2021年3月20日(土・祝)〜5月11日(火)
開催場所:京都鉄道博物館 本館2F 企画展示室

「プラレール鉄道」は、株式会社タカラトミーが2019年のプラレール60周年を記念して「創立」した架空の鉄道会社。2021年からは「プラレール鉄道」をプロジェクトとして本格始動し、「てつどうにトキメキを こどもたちにワクワクを」をテーマとする玩具展開や、実在の鉄道会社との垣根を越えたコラボレーションを行う予定です。

京都鉄道博物館では、今回のコラボレーションにあわせオリジナル車両「スピードジェット」の大型バルーン模型の展示を行うほか、プラレール鉄道の「スピードジェット」商品展示・映像上映・記念撮影などを実施します。

※「スピードジェット」大型バルーン模型の展示のみ3月20日(土・祝)〜3月31日(水)の期間限定で、場所も本館1F 500系新幹線電車横となります。他の展示と開催期間・場所が異なりますのでご注意ください。

その他にもプラレールが西日本を走る楽しいジオラマを展示したり、プラレールでできた大きなトンネルを設置するなど、遊び心がいっぱい詰まったコラボレーションになりそうです。また「人気のあそびがギュッ! プラレールベストセレクションセット」やプラレール「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」シリーズの新製品なども展示される予定です。

鉄道チャンネル編集部
© TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

#プラレール #京都鉄道博物館 #新幹線 #バルーン


「プラレールフェスティバル in 京都鉄道博物館」開催へ 500系新幹線と「スピードジェット」大型バルーン模型が並ぶ!

関連記事

【南海電気鉄道グループ×大倉グループ】海外IT・技術系人材紹介事業『 Japal (ジャパール) 』新サービス(第3期)開始!

鉄道テレマティクスの市場規模、2026年に73億米ドル到達予測

JR東日本、貴重な車両の体験・見学ツアー – 蒸気機関車や185系など

JR東海、東海道新幹線全線にミリ波方式列車無線 – 2027年運用開始

日本旅行と秩父鉄道、夜行快速「いでゆ」10時間超の乗車ツアー開催

【youtube】改札鋏やダッチングマシンも体験させて頂きました!岳南電車の吉原駅で撮り鉄!