上田電鉄は千曲川橋梁の復旧を受け、別所線が全線で運転を再開する3月28日を「無料乗車デー」とし、あわせて記念イベントを実施する。

上田電鉄別所線が3月28日に全線運転再開

別所線は2019年の台風19号で千曲川橋梁の一部が崩落する被害を受け、上田~城下間で運休となっていたが、災害復旧事業が完了し、3月28日から全線で運転再開。これまでの支援や協力へ感謝を込め、3月28日は別所線の全区間を運賃無料とする。当日は日曜日だが、多くの人が利用できるように、平日ダイヤで列車を運転。上田駅発の臨時電車を増便するという。

3月28日は通常の定期列車の前に、上田駅を5時55分に発車する臨時列車を設定。これが当日の始発列車となり、発車前の5時30分から上田駅ホームにて出発式が開催される。発車の合図は上田駅長と別所観光駅長が行う。

千曲川橋梁のレールがつながり、3月28日の全線運転再開を待つ
千曲川橋梁復旧工事の様子

復旧した鉄橋が一望できる千曲川左岸堤防道路では、3月28日11時から開通セレモニーを開催。鉄橋に一時停車する記念列車を背景に、自治体関係者や議員らによるテープカットを行い、列車を見送る。会場付近は12時すぎまで関係者以外、立入りできないが、セレモニーの様子はYouTubeなどでライブ配信される。

#鉄道イベント #中小私鉄 #三セク #電車 #鉄道災害 #復旧


上田電鉄、別所線が3/28全線運転再開 – 当日は「無料乗車デー」に

関連記事

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス

アムトラック脱線現場

横転したアムトラックの列車

列車脱線、3人死亡

列車脱線、3人死亡=50人超負傷—米西部モンタナ州

JR北海道、2022年春にダイヤ見直し – 廃止方針の7駅が判明