JR東日本は5日、新幹線・在来線特急列車での車内文字ニュースの提供を終了すると発表した。現在、JR東日本管内で車内文字ニュースを提供している全列車を対象としており、終了時期は3月13日以降とされている。

JR東日本が新幹線および在来線特急列車での車内文字ニュースの提供を終了すると発表

新幹線・在来線特急列車における車内テロップでの文字ニュースの提供は2002年から開始。現在はJR東日本管内の各新幹線(東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線、山形新幹線、秋田新幹線)と在来線の特急「ひたち」「ときわ」「成田エクスプレス」で車内文字ニュースを提供している。

JR東日本は車内文字ニュースの提供について、「スマートフォンやタブレット端末などの普及により、お客さまがご自身で様々な情報を取得できる環境となったことを踏まえ、このたび文字ニュースの提供を終了することといたします」と説明。同社管内では昨年12月15日から、すべての新幹線路線で携帯電話不通区間が解消されているという。

#新幹線 #JR東日本 #電車 #特急列車


JR東日本管内の新幹線・特急列車、車内文字ニュースの提供終了へ

関連記事

鉄道用製品の不正検査問題、三菱電機が再発防止策で10月1日に記者会見へ

中国初の自動運転跨座式モノレールが登場—安徽省蕪湖市

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場