西武鉄道は4日、西武遊園地駅が「多摩湖駅」に、遊園地西駅が「西武園ゆうえんち駅」に3月13日から駅名変更することを記念し、「ありがとう『西武遊園地駅』『遊園地西駅』 よろしく『多摩湖駅』『西武園ゆうえんち駅』記念乗車券」を3月13~31日に発売すると発表した。

オリジナル台紙デザイン(表面)

この乗車券は、新駅名を発駅とするD型硬券乗車券2枚と、旧駅名を発駅とするA型硬券乗車券2枚、新・旧西武線路線図のステッカー各1枚をセットにし、駅および山口線(レオライナー)の写真に加え、新・旧の駅名看板を掲載したオリジナル台紙に入れて発売。有効区間は多摩湖駅から大人250円区間、西武園ゆうえんち駅から大人250円区間、西武遊園地駅から大人150円区間、遊園地西駅からから大人150円区間となっている。

3月13日の発売駅営業開始時刻から3月31日の発売駅終電車まで販売されるが、西武園ゆうえんち駅については3月13日の7時30分から15時までの販売とする。各駅ごとに売切れ次第、販売を終了。きっぷの有効期間は、発売から3月31日までのうち1回限りとなる。




硬券デザイン(表面)
路線図ステッカーデザイン(新路線図)

発売額は、硬券乗車券4枚と路線図ステッカー(新・旧各1枚)とオリジナル台紙のセットで1,000円。多摩湖駅(現・西武遊園地駅)、西武園ゆうえんち駅(現・遊園地西駅)、萩山駅、国分寺駅の各駅窓口で発売する。発売数は5,000セットで、1人1回の購入につき、2セットまで購入できる。

#駅 #記念きっぷ #西武鉄道


西武鉄道「多摩湖駅」「西武園ゆうえんち駅」駅名変更の記念乗車券

関連記事

横浜市営地下鉄「ギャラリートレイン」運行、100年の歴史を写真で

「回数券」は死語になる!? 鉄道回数券の相次ぐ廃止でも激安で乗る「裏技」はまだある!

新幹線「ALFA-X」&「はやぶさ10周年記念」Tシャツの予約販売開始

【youtube】天橋立駅でぶらぶらしつつ撮り鉄してみた

「西武園ゆうえんち」5/19オープン、ゴジラのアトラクションも登場

【ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路】お子様の“鉄分”補給にぴったりな鉄道ルームが誕生!