2021年3月3日(水)15時、西武鉄道グッズ公式通信販売サイトがオープンした。

同サイトでは、コロナ禍においても自宅で手軽に購入できるよう、これまでは主にイベントや駅ナカ・コンビニ「トモニー」で販売されてきた鉄道グッズを扱う。

3日現在の取扱商品は、以前イベント会場でのみ販売を行った「Laview ブルーリボン賞受賞記念ネクタイ&ピンセット」 と「Laview シートクッション(ブルーリボン賞受賞記念オリジナルロゴ入りタグ付き)」のみ。

今後は「遊園地西駅」と「西武遊園地駅」の駅名変更を記念した駅名標グッズなども取り扱うほか、2021年秋頃にはブルーリボン賞受賞コンビである5000系と001系 Laview の先頭車を並べた「5000系・001系HOゲージ金属製ディスプレイモデル(仮名)」を数量限定で販売する予定。

商品イメージ図 5000系HOゲージ金属製

決済方法はクレジットカードのみ。送料は1回のお買い物総額が10,000円以上(税抜)の場合は無料、それ以外は本州800円、本州以外1,300円。

鉄道チャンネル編集部
(画像:西武鉄道)

#西武鉄道 #オンラインショップ #グッズ #ブルーリボン賞


西武鉄道オンラインショップがオープン 秋には5000系・001系HOゲージ金属製ディスプレイモデルも登場

関連記事

鉄道用製品の不正検査問題、三菱電機が再発防止策で10月1日に記者会見へ

中国初の自動運転跨座式モノレールが登場—安徽省蕪湖市

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場