近畿日本鉄道は3日、大阪難波~近鉄名古屋間などで2020年3月14日から運転開始した新型名阪特急「ひのとり」の運転開始1周年を記念し、3月12日から「ひのとり」運行開始1周年記念キャンペーンを実施すると発表した。

新型名阪特急「ひのとり」(ロゴマーク部分はイメージ)

キャンペーン期間中、「ひのとり」1編成に1周年記念ロゴマークを掲出するほか、プレゼントキャンペーンや記念グッズ・記念乗車券などの発売も予定している。キャンペーンサイトも開設され、大阪・名古屋で活動するYouTuberによる「ひのとり」の車内紹介動画を配信する。

プレゼントキャンペーンは3月12日から6月30日まで行われ、大阪・名古屋間の特急列車を往復利用した乗客を対象に、抽選でホテル宿泊券や記念グッズなどプレゼント。応募はキャンペーンサイトの応募フォームにて受け付ける。応募の際、特急券の画像を添付する必要がある。

記念グッズ

記念グッズは3月12日10時から、近鉄百貨店ネットショップにて販売開始(別途に送料がかかる)。「ステンレス製タンブラー」(1,800円)、「スマートフォンカバー」(3,000円)、「トートバッグ」(900円)、「ラバーキーホルダー」(600円)を用意し、ネットショップでの販売数は全商品各1,000個で、売切れ次第終了となる。ネットショップ以外に、「ひのとり」車内のカフェスポット自動販売機や一部の駅のファミリーマートなどでも順次販売し、今後開催されるイベントや駅営業所などで販売する場合もある。

記念乗車券なども販売。大阪難波~鶴橋間の駅から近鉄名古屋駅までの区間で利用できる「記念乗車券」(片道乗車券)、大阪難波~鶴橋間の駅から近鉄名古屋駅までの区間で片道1回利用できる「記念特急券」(特急券・特別車両券の引換券)、大阪難波駅、大阪上本町駅、鶴橋駅、大和八木駅、津駅、近鉄名古屋駅、生駒駅、学園前駅、大和西大寺駅、近鉄奈良駅の計10駅で発売される「記念入場券」(入場券セット)の3種類を用意した。

先行発売分は、インターネットでの事前予約を3月6日10時から3月11日17時の期間に受け付け、購入日は3月12~21日の間で近鉄が指定して発売する。一般発売分は3月29日から9月30日まで発売(売切れ次第終了)。各3,000セット限定(1人2セット)で、「記念乗車券」は2,410円、「記念特急券」はプレミアムシートが2,830円、レギュラーシートが2,130円。「記念入場券」は1,590円となる。

キャンペーンサイトでは3月12日以降、大阪・名古屋を拠点に活動するYouTuberが実際に「ひのとり」に乗車し、車内を紹介する動画を順次配信。今後は大阪・名古屋のおすすめ飲食店なども紹介され、飲食店の一部店舗で使えるウェブクーポンの配信も予定されている。

「アーバンライナー・ネクスト」と12200系「新スナックカー」

6月5日には、青山町車庫で「ひのとり1周年記念 新旧特急車両撮影会」を開催。「ひのとり」(80000系)に加え、「アーバンライナー・ネクスト」(21020系)や今年引退する12200系「新スナックカー」を集めたラインナップ撮影会ツアーとなる。申込みはインターネットで受け付け、ツアーの詳細は4月中旬、ホームページにて告知予定となっている。

#特急列車 #近鉄 #新型車両 #電車 #記念きっぷ #子鉄


近鉄「ひのとり」3/12から1周年記念キャンペーン、記念ロゴも掲出

関連記事

軽ワゴンの女性「車が来ないか気を取られ、警報音に気付かず」…踏切で列車と衝突

栗橋駅デッドセクションのまわりを歩く鉄さんぽ1時間

近鉄12200系の名阪特急を運転、中川短絡線も通過 – ラストラン迫る

愛される「ガチャコン電車」 滋賀の老舗私鉄・近江鉄道 「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in滋賀」から【コラム】

SKE48・須田亜香里、『バス vs 鉄道』で大号泣 相手チームにあおられ…

『バス vs 鉄道旅』勝敗わけた運命の1路線に太川陽介絶叫 バス旅の経験が仇に…