国土交通省は2日、鉄道局総務課付の男(49)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

 国交省によると、男は同局の鉄道事業課課長補佐だった昨年12月18日、自ら偽造した「青春18きっぷ」を使い、JR石川町駅(横浜市中区)から東京駅までの運賃570円を詐取したという。

 男は東京地検に詐欺罪で起訴され、2月10日に東京地裁であった初公判で起訴事実を認めたため、国交省が処分手続きを進めていた。

#国交省 #偽造 #職員 #処分


国交省の鉄道局職員、「青春18きっぷ」を偽造して乗車

関連記事

JR東日本など「とれいゆ つばさ」ワーケーション新幹線の旅を実施

「JR東日本高額オレンジカード」9/30に廃止 – 10/1から払戻し実施

北陸新幹線「福井駅」外観まもなくお披露目、駅名標は8月上旬に取り付け

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】わくわくする感動体験!高層階から見るリアル鉄道ジオラマオリジナルトレインビューBOOK付きトレインビュープラン

【youtube】時刻表チョコレート、釧路-白糠 開通120周年グッズ、E4系Maxフールセックでお喋り!

JR東日本「B.B.BASE」指定席発売へ – 利用者の要望に応え、9月から