三岐鉄道(三重県四日市市)は3日、同鉄道三岐線三里駅発行の「三三三乗車券」を333枚限定で発売する。元号や月日が「3」で並び、同鉄道の社名や駅名などに「三」の文字が入っていることにちなみ、同鉄道開業90周年事業の一環として企画した。

 切符の表面には、列車が描かれ、「三三三乗車券」「令和三年三月三日記念」などの文字が記されている。料金(税込み)は、三里—近鉄富田駅(大人片道490円)を2回乗車できる980円。有効期限は12月31日。三里駅、近鉄富田駅西口、同鉄道ホームページなどで販売する。

 同鉄道は「販売枚数も『3』にこだわり、『3』づくしの珍しい切符です」と話している。問い合わせは同鉄道運輸課(059・364・2143)。

#令和 #発売 #元号 #社名


三岐鉄道三岐線三里駅で「三三三乗車券」令和三年三月三日に333枚発売

関連記事

東急「電車とバスの博物館」B棟を暫定活用したシェアオフィス公開

JR東日本など「とれいゆ つばさ」ワーケーション新幹線の旅を実施

「JR東日本高額オレンジカード」9/30に廃止 – 10/1から払戻し実施

北陸新幹線「福井駅」外観まもなくお披露目、駅名標は8月上旬に取り付け

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】わくわくする感動体験!高層階から見るリアル鉄道ジオラマオリジナルトレインビューBOOK付きトレインビュープラン

【youtube】時刻表チョコレート、釧路-白糠 開通120周年グッズ、E4系Maxフールセックでお喋り!