三岐鉄道(三重県四日市市)は開業90周年を記念し、「三三三乗車券」=写真・三岐鉄道提供=を発売する。発行駅は三岐鉄道三岐線三里駅と「三」にこだわり、発売日も令和3年3月3日と「3」の連続するタイミングに合わせた。発売枚数も333枚に限定する。

 切符はほぼ正方形(縦6センチ、横5・75センチ)の硬券で、乗車区間は三里駅〜近鉄富田駅。価格は両駅間の片道運賃(大人490円)の2回分980円で、有効期間は年末まで。

 同社運輸課は「三づくしの珍しい乗車券なので、記念にお買い求めください」と呼びかけている。問い合わせは同課(059・364・2143)。【松本宣良】

#令和 #発売 #開業 #タイミング


令和3年3月3日 333枚限定 三岐鉄道が三づくしの乗車券

関連記事

中国初の自動運転跨座式モノレールが登場—安徽省蕪湖市

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示