三岐鉄道(三重県四日市市)は開業90周年を記念し、「三三三乗車券」=写真・三岐鉄道提供=を発売する。発行駅は三岐鉄道三岐線三里駅と「三」にこだわり、発売日も令和3年3月3日と「3」の連続するタイミングに合わせた。発売枚数も333枚に限定する。

 切符はほぼ正方形(縦6センチ、横5・75センチ)の硬券で、乗車区間は三里駅〜近鉄富田駅。価格は両駅間の片道運賃(大人490円)の2回分980円で、有効期間は年末まで。

 同社運輸課は「三づくしの珍しい乗車券なので、記念にお買い求めください」と呼びかけている。問い合わせは同課(059・364・2143)。【松本宣良】

#令和 #発売 #開業 #タイミング


令和3年3月3日 333枚限定 三岐鉄道が三づくしの乗車券

関連記事

横浜市営地下鉄「ギャラリートレイン」運行、100年の歴史を写真で

「回数券」は死語になる!? 鉄道回数券の相次ぐ廃止でも激安で乗る「裏技」はまだある!

新幹線「ALFA-X」&「はやぶさ10周年記念」Tシャツの予約販売開始

【youtube】天橋立駅でぶらぶらしつつ撮り鉄してみた

「西武園ゆうえんち」5/19オープン、ゴジラのアトラクションも登場

【ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路】お子様の“鉄分”補給にぴったりな鉄道ルームが誕生!