立誠社は、新たに立ち上げる大人向け鉄道グッズのブランド「Trainism(トレニズム)」の第1弾商品として、往年の名列車がモチーフの「使いやすく・オシャレで・楽しめる」マスク「トレインマスク ノスタルジー」を3月25日に発売(予定)する。

「トレインマスク ノスタルジー」

「トレインマスク ノスタルジー」(JR東日本商品化許諾済・JR西日本商品化許諾済・JR貨物承認済)は、こども向けの「新幹線なりきりマスク」発売時に、「大人でも日常的に使えるような鉄道モチーフのファッションマスクが欲しい」という声から生まれた商品。往年の名列車をモチーフにした「使いやすく・オシャレで・楽しめる」マスクをコンセプトに、大人向け鉄道グッズの新ブランド「Trainism」の第1弾商品として発売する。

往年の名列車の中から、人気の寝台特急「北斗星」を牽引した電気機関車(1車両)と、国鉄時代から活躍している電車・電気機関車・蒸気機関車(5車両)を商品化。その日の気分でマスクを選ぶ楽しみと、装着時のファッション性を特徴としており、安心・安全の日本製を500円というリーズナブルな価格で提供する。

着用イメージ
「トレインマスク ノスタルジー」のパッケージ

発売に先立ち、駅鉄ポップショップ新大阪店と駅鉄オンラインショップで先行販売が行われた。駅鉄オンラインショップでは、すでに全商品売切れに。3月25日から順次、出荷開始する予定となっている。

#子鉄 #国鉄 #電車 #機関車 #蒸気機関車


「トレインマスク ノスタルジー」名列車がモチーフのマスクを発売

関連記事

横浜市営地下鉄「ギャラリートレイン」運行、100年の歴史を写真で

「回数券」は死語になる!? 鉄道回数券の相次ぐ廃止でも激安で乗る「裏技」はまだある!

新幹線「ALFA-X」&「はやぶさ10周年記念」Tシャツの予約販売開始

【youtube】天橋立駅でぶらぶらしつつ撮り鉄してみた

「西武園ゆうえんち」5/19オープン、ゴジラのアトラクションも登場

【ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路】お子様の“鉄分”補給にぴったりな鉄道ルームが誕生!