ベビー用品ブランド「エジソンママ」を展開するケイジェイシーは、鉄道模型・グッズを展開するポポンデッタとの共同開発第2弾として、923形「ドクターイエロー」とE5系「はやぶさ」をマスコットとした「フォーク&スプーンJR新幹線」2種(JR東日本商品化許諾済・JR東海認証済・JR西日本商品化許諾済)を発売した。

「フォーク&スプーン ドクターイエロー」と「フォーク&スプーン はやぶさ」

エジソンママのフォーク&スプーンシリーズは、シンプルなデザインからキャラクターものまでさまざまな種類を販売しており、今回は男女ともに使用できる「ドクターイエロー」と「はやぶさ」を新たなマスコットとしてシリーズに取り入れた。フォーク&スプーンの裏側には、それぞれ923系・E5系の車両形式の番号がプリントされている。

フォークには溝が付いているため、具材が落ちにくく、先が丸いので安心・安全も特徴。スプーンは隅々まできれいに食べられる形状で、平らな面が皿やカップにフィットし、きれいにすくえるようになっている。取っ手の部分はこどもの手で握りやすい形とし、「上手持ち→下手持ち→鉛筆持ち」というように段階を追って練習できるため、成長に合わせた握り方で進められるという。

「フォーク&スプーン ドクターイエロー」と「フォーク&スプーン はやぶさ」
再現性の高いイラストとマスコット

「フォーク&スプーン ドクターイエロー」「フォーク&スプーン はやぶさ」はいずれもフォーク1つとスプーン1つのセットで、価格は1,280円となっている。

#子鉄 #新幹線 #電車 #JR東海 #JR東日本


「ドクターイエロー」とE5系「はやぶさ」のフォーク&スプーン発売

関連記事

JR東日本「空間自在ワークプレイス」実験「新幹線オフィス」も予定

東武鉄道、社有林の間伐材で作ったベンチを沿線の希望者に寄贈へ

東武鉄道「スペーシア」デビュー当時のリバイバルカラー車両が登場

京急電鉄、1000形新造車両を新たに3編成 – 2021年度の設備投資計画

近鉄、7/3ダイヤ変更 – 最終列車繰上げ、本数・区間の見直しなど

JR中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業、2028年度内竣工めざす