ベビー用品ブランド「エジソンママ」を展開するケイジェイシーは、鉄道模型・グッズを展開するポポンデッタとの共同開発第2弾として、923形「ドクターイエロー」とE5系「はやぶさ」をマスコットとした「フォーク&スプーンJR新幹線」2種(JR東日本商品化許諾済・JR東海認証済・JR西日本商品化許諾済)を発売した。

「フォーク&スプーン ドクターイエロー」と「フォーク&スプーン はやぶさ」

エジソンママのフォーク&スプーンシリーズは、シンプルなデザインからキャラクターものまでさまざまな種類を販売しており、今回は男女ともに使用できる「ドクターイエロー」と「はやぶさ」を新たなマスコットとしてシリーズに取り入れた。フォーク&スプーンの裏側には、それぞれ923系・E5系の車両形式の番号がプリントされている。

フォークには溝が付いているため、具材が落ちにくく、先が丸いので安心・安全も特徴。スプーンは隅々まできれいに食べられる形状で、平らな面が皿やカップにフィットし、きれいにすくえるようになっている。取っ手の部分はこどもの手で握りやすい形とし、「上手持ち→下手持ち→鉛筆持ち」というように段階を追って練習できるため、成長に合わせた握り方で進められるという。

「フォーク&スプーン ドクターイエロー」と「フォーク&スプーン はやぶさ」
再現性の高いイラストとマスコット

「フォーク&スプーン ドクターイエロー」「フォーク&スプーン はやぶさ」はいずれもフォーク1つとスプーン1つのセットで、価格は1,280円となっている。

#子鉄 #新幹線 #電車 #JR東海 #JR東日本


「ドクターイエロー」とE5系「はやぶさ」のフォーク&スプーン発売

関連記事

『第14回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』審査結果発表

JR西日本・ソフトバンク「自動運転・隊列走行BRT」実証実験開始へ

「大阪メトロ」御堂筋線淀屋橋駅に可動式ホーム柵 – 10/2運用開始

JR西日本、山陽新幹線姫路~岡山間「帆坂保守基地」10/1運用開始へ

鉄道用製品の不正検査問題、三菱電機が再発防止策で10月1日に記者会見へ

中国初の自動運転跨座式モノレールが登場—安徽省蕪湖市