JR九州のD&S列車「36ぷらす3」が3月6日で100回目の運行を迎えることを記念し、3月4~8日に車内でポストカードを進呈するほか、3月6日限定でイベントを実施する。

3月6日で100回目の運行を迎える「36ぷらす3」

ポストカードは、3月4日の「赤の路」から3月8日の「金の路」まで、5ルート6運行の各便にて、対象区間を乗車した人に1人1枚ずつプレゼントする。

100回目の運行となる3月6日、「36ぷらす3」車内で販売している商品を36品詰め込んだ「サンキュー! セット」(約5万円相当・限定5セット)を3万9,000円の特別価格で販売。車内で販売され、商品を後日発送する方式となっている。ビュッフェで車内販売商品を2,000円以上購入した人を対象に、くじ引きも実施。当たりが出た人には、購入金額の最大36%割引となる。

3月6日の重岡駅停車時にも「おもてなし」が用意されているという。佐伯の味覚として、マグロの握り寿司や日本酒・甘酒をふるまい、マルシェなどの催しも計画している。

#JR九州 #観光列車 #電車


JR九州「36ぷらす3」運行100回、3/6限定の記念イベントなど実施へ

関連記事

軽ワゴンの女性「車が来ないか気を取られ、警報音に気付かず」…踏切で列車と衝突

栗橋駅デッドセクションのまわりを歩く鉄さんぽ1時間

近鉄12200系の名阪特急を運転、中川短絡線も通過 – ラストラン迫る

愛される「ガチャコン電車」 滋賀の老舗私鉄・近江鉄道 「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in滋賀」から【コラム】

SKE48・須田亜香里、『バス vs 鉄道』で大号泣 相手チームにあおられ…

『バス vs 鉄道旅』勝敗わけた運命の1路線に太川陽介絶叫 バス旅の経験が仇に…