JR九州、西日本シティ銀行、LINE Fukuokaは25日、「輝け! みんなの九州プロジェクト」として、3月14日の夜に一夜限り運行する「流れ星新幹線」のビューイングイベントを開催すると発表した。

「流れ星新幹線」ラッピングデザイン

「流れ星新幹線」は、全国47都道府県から応募のあった8,350点の「願いごと」のうち、計777点(外装132点・車内ポスター645点)の「願いごと」を掲載し、九州新幹線800系にラッピングを施す。3月14日の18時35分に鹿児島中央駅を出発し、20時54分に博多駅に到着する予定となっている。

応募された「願いごと」は、選出に限らず「願いごと集」にして「流れ星新幹線」に乗せて運行され、その後は大宰府天満宮にて祈祷の上、「『流れ星新幹線』願いごと集」として奉納される。「流れ星新幹線」に掲載された777点の「願いごと」とは別に、プロジェクトに協力しているHKT48のメンバー全49名の「願いごと」も掲出する。3月10日に特設サイトですべての「願いごと」を公開するとのこと。

「流れ星新幹線」のビューイングイベントは、3月14日の18時から20時20分まで(開場は17時)、筑後船小屋駅から徒歩7分の場所にある筑後広域公園多目的広場で開催。会場には大型のエアスクリーンを設置し、鹿児島中央駅を出発する場面をはじめ、各地から「流れ星新幹線」を生中継する。その他、筑後のおいしいものが集合する「ミニマルシェ」、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」から特別イベントの生中継なども予定している。

「流れ星新幹線」を3月14日に運行

イベントは入場無料だが、JR九州「LINE公式アカウント」の「メニュー」から参加の申込みを行う必要がある。2月26日12時から申込み受付を開始し、1人につき1回のみ、5名まで申込みが行える。

ラッピングした800系は「流れ星新幹線」として運転された後、3月15日から5月28日まで「輝け! みんなの九州」号として運転。時刻等の詳細は特設サイトにて、後日公開予定となっている。

#新幹線 #JR九州 #鉄道イベント #電車


JR九州など、「流れ星新幹線」運行のビューイングイベント3/14開催

関連記事

横浜市営地下鉄「ギャラリートレイン」運行、100年の歴史を写真で

「回数券」は死語になる!? 鉄道回数券の相次ぐ廃止でも激安で乗る「裏技」はまだある!

新幹線「ALFA-X」&「はやぶさ10周年記念」Tシャツの予約販売開始

【youtube】天橋立駅でぶらぶらしつつ撮り鉄してみた

「西武園ゆうえんち」5/19オープン、ゴジラのアトラクションも登場

【ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路】お子様の“鉄分”補給にぴったりな鉄道ルームが誕生!