アサミズカンパニーは24日、今年3月に10周年を迎える新幹線E5系「はやぶさ」の記念懐中時計「10周年記念 E5系はやぶさ 懐中時計(限定生産数500個)」(JR東日本商品化許諾済)の予約を開始した。

「10周年記念 E5系はやぶさ 懐中時計」

「10周年記念 E5系はやぶさ 懐中時計」は、文字盤に高級感と光沢のある色合いを使用し、車両側面とロゴをデザインした記念懐中時計。裏面には、10周年を記念した『10th ANNIVERSARY』と運行開始した西暦の彫込みを施している。

合計生産数は500個。シリアルナンバープレートが付属し、専用のボックスにも10周年の表記がある特別なボックスを使用している。なお、シリアルナンバーは選べず、購入順ではないとのこと。

「10周年記念 E5系はやぶさ 懐中時計」
「10周年記念 E5系はやぶさ 懐中時計」

時計本体に合金、風防にミネラルガラス、チェーンに鉄を使用。文字盤のサイズは直径約4.8cm、チェーン長さは約37.5cm、シリアルナンバープレート約1.5cm×2.8cm。日本製ムーブメントを使用し、価格は8,000円。6月中旬頃から順次発送予定となっている。

#JR東日本 #新幹線 #子鉄 #電車


JR東日本商品化許諾済、新幹線E5系「はやぶさ」10周年記念懐中時計

関連記事

『第14回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』審査結果発表

JR西日本・ソフトバンク「自動運転・隊列走行BRT」実証実験開始へ

「大阪メトロ」御堂筋線淀屋橋駅に可動式ホーム柵 – 10/2運用開始

JR西日本、山陽新幹線姫路~岡山間「帆坂保守基地」10/1運用開始へ

鉄道用製品の不正検査問題、三菱電機が再発防止策で10月1日に記者会見へ

中国初の自動運転跨座式モノレールが登場—安徽省蕪湖市