週刊誌が俳優引退説を報じ、ファンを心配させた #高橋英樹 。報道の後、みずからブログで引退を完全否定し、胸をなでおろした人も多かったことだろう。そんな高橋が、ドラマの撮影を匂わせる投稿を行い、注目を集めている。

 2月17日には〈明日は早朝からの仕事のため私は早目に休みます〉と投稿。翌18日には青空の写真と共に〈朝早い出発でした!太平洋側関東は晴れ〉とコメント。さらに〈今日は寒い場所での仕事でしたが寒さを感じないほど充実した一日でした!〉と書いている。これがドラマの撮影ではないかと見られているのだ。

「バラエティー番組であればスタジオでの撮影がほとんど。新型コロナウイルスの影響で旅番組やバラエティ番組のロケは難しい。そんな中、わざわざ外で撮影したということはドラマしか考えられません。朝早いことから考えてもドラマの撮影でしょう」(芸能ライター)

 ここで気になるのがいったい何のドラマかということ。有力視されているのは高橋が十津川警部を演じる「 #西村京太郎 トラベルミステリー」(テレビ朝日系)だ。

「高橋は2月4日にブログで《コロナがある程度収束すると本来はこの2月に撮影予定だったドラマやもう一本2Hドラマ撮影のスケジュールです》と書いています。この2Hドラマは十津川警部のドラマを指しているのではないかと言われています。もしそうなら鉄道ファンは大喜びです」(前出・芸能ライター)

 十津川警部であれば、撮影は連日一気に行われる。高橋のブログに注目していれば答えが出ることだろう。

#投稿 #高橋英樹 #最新作


高橋英樹の十津川警部シリーズ最新作が登場か!匂わせ投稿に鉄道ファン騒然

関連記事

『ムーンライト』バリー・ジェンキンスが手掛けるドラマ「地下鉄道」5月配信へ

『ムーンライト』監督の新作ドラマ「地下鉄道 〜自由への旅路〜」5月14日よりAmazon Primeで配信開始へ

高校生が考案「鉄印」のデザイン…岩手・群馬・新潟の地方鉄道

航空機の技術とメカニズムの裏側 第267回 COVID-19とエアラインのフリート整理統合

方向幕「西武遊園地前」は見納め!? メットライフドームの101系クハ1262が更新、外観に変化

「Gakken ニューブロック」に新幹線E5系「はやぶさバッグ」新登場