アサミズカンパニーは、今年3月のダイヤ改正で定期運行を終了するJR東日本の車両185系をデザインした懐中時計を発売する。商品名は「185系電車懐中時計」。2月17日から予約受付を開始したが、現在は完売となっている。

「185系電車懐中時計」本体と専用ボックス
本体裏面

「185系電車懐中時計」は、光沢のある文字盤に185系の前面イラストと「Series185」の文字をあしらった。ケース裏面には、「Series185 踊り子 1981~」の文字を彫り込んだ。

時計本体は合金製、風防はミネラルガラス。文字盤の大きさは約4.8cm、チェーン長さは約37.5cm。価格は8,800円(税抜)。シリアルナンバー入りのプレートと、185系の斜めストライプデザインを用いた専用ボックスが付く。楽天市場の予約ページにて2月17日から予約受付を開始したが、現在は完売。商品は5月中旬頃から順次発送する。

#子鉄 #鉄道車両の引退 #JR東日本 #電車


「185系電車懐中時計」定期運行終了記念で発売、5月中旬以降に発送

関連記事

JR東日本「空間自在ワークプレイス」実験「新幹線オフィス」も予定

東武鉄道、社有林の間伐材で作ったベンチを沿線の希望者に寄贈へ

東武鉄道「スペーシア」デビュー当時のリバイバルカラー車両が登場

京急電鉄、1000形新造車両を新たに3編成 – 2021年度の設備投資計画

近鉄、7/3ダイヤ変更 – 最終列車繰上げ、本数・区間の見直しなど

JR中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業、2028年度内竣工めざす