湘南モノレールはこのほど、片瀬山駅の駅名板を湘南ベルマーレ仕様に変更し、表記を「GET3山」とすることを発表した。

湘南ベルマーレ仕様の「GET3山」駅名標とアクリルキーホルダーイメージ

片瀬山(かたせやま)駅の読み方が「勝たせ山」に通じることから、サッカーの勝点「3」を得る意味合いも込め、「GET3山」と書いて「かたせやま」と読ませることにしたという。3月1日からシーズン終了まで設置する。

設置に先立ち、2月27日にレモンガススタジアム平塚で開催される湘南ベルマーレ対サガン鳥栖戦にて、駅名板を持ちながら記念撮影ができるブースを設置。スタジアムのグッズ売場にて、駅名板と同デザインのアクリルキーホルダーを2月27日から販売開始する。大きさは縦3cm×横8.5cm。価格は600円となる。

#駅 #モノレール #電車


湘南モノレール片瀬山駅、駅名板が湘南ベルマーレ仕様「GET3山」に

関連記事

【youtube】レンタカー利用で四国巡りも!JR四国「おでかけ。四国家満喫きっぷ」【WEB発売用】

少年が線路に転落!命がけで救い出した鉄道職員(インド)

北陸鉄道 浅野川線 03系や8000系につくアンテナ

岐阜県長良川鉄道「郡上八幡」駅にコワーキングスペース新規開業

四日市あすなろう鉄道の「つり革オーナー」を募集します

大規模イベント、無観客に=緊急事態、鉄道は減便要請—政府