湘南モノレールはこのほど、片瀬山駅の駅名板を湘南ベルマーレ仕様に変更し、表記を「GET3山」とすることを発表した。

湘南ベルマーレ仕様の「GET3山」駅名標とアクリルキーホルダーイメージ

片瀬山(かたせやま)駅の読み方が「勝たせ山」に通じることから、サッカーの勝点「3」を得る意味合いも込め、「GET3山」と書いて「かたせやま」と読ませることにしたという。3月1日からシーズン終了まで設置する。

設置に先立ち、2月27日にレモンガススタジアム平塚で開催される湘南ベルマーレ対サガン鳥栖戦にて、駅名板を持ちながら記念撮影ができるブースを設置。スタジアムのグッズ売場にて、駅名板と同デザインのアクリルキーホルダーを2月27日から販売開始する。大きさは縦3cm×横8.5cm。価格は600円となる。

#駅 #モノレール #電車


湘南モノレール片瀬山駅、駅名板が湘南ベルマーレ仕様「GET3山」に

関連記事

JR東日本など「とれいゆ つばさ」ワーケーション新幹線の旅を実施

「JR東日本高額オレンジカード」9/30に廃止 – 10/1から払戻し実施

北陸新幹線「福井駅」外観まもなくお披露目、駅名標は8月上旬に取り付け

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】わくわくする感動体験!高層階から見るリアル鉄道ジオラマオリジナルトレインビューBOOK付きトレインビュープラン

【youtube】時刻表チョコレート、釧路-白糠 開通120周年グッズ、E4系Maxフールセックでお喋り!

JR東日本「B.B.BASE」指定席発売へ – 利用者の要望に応え、9月から