JR東日本は2月13日深夜に発生した福島県沖を震源とする地震により、東北新幹線で一部の新幹線設備の被害が確認されたため、2月15日まで那須塩原~盛岡間の上下線で終日運転見合わせとすることを発表した。

東北新幹線那須塩原~盛岡間は2月15日まで終日運転見合わせに

これにともない、東北新幹線は2月14・15日ともに東京~盛岡間の全列車を運休。東京~那須塩原間は臨時ダイヤで運転する。臨時ダイヤでは東京~那須塩原間の各駅に停車する「なすの」を上下各19本(うち上り1本は小山発東京行)設定し、朝の上りと夜間の下りを除き、おおむね1時間あたり1本の運転を予定している。

なお、東北・北海道新幹線盛岡~新函館北斗間は一部列車を除き運転。山形新幹線と秋田新幹線は終日運転見合わせとされた。上越新幹線と北陸新幹線は平常運転を行っている。JR東日本は2月16日以降の運転計画に関して、「改めてお知らせいたします」とのこと。

#新幹線 #JR東日本 #電車 #鉄道災害 #復旧


JR東日本、東北新幹線那須塩原~盛岡間は2/15も終日運転見合わせに

関連記事

JR東日本「485系ジパング ファン感謝デー」盛岡車両センターで開催

国内線の一部欠航=西日本、鉄道も運休—台風14号

JR東日本E4系「Max」盛岡駅新幹線ホームで車内見学会 – 10/9開催

JR東日本、相模線E131系11/18デビュー! 2021年度中に12編成を導入

南田裕介さんらが奈良の鉄道を語る「スペシャルトークイベント」オンライン開催へ

【養老鉄道】「西大垣駅・大垣市景観遺産指定記念フリーきっぷ」「ようてつツボ押し棒」を発売します!