JR東日本は2月13日深夜に発生した福島県沖を震源とする地震により、東北新幹線で一部の新幹線設備の被害が確認されたため、2月15日まで那須塩原~盛岡間の上下線で終日運転見合わせとすることを発表した。

東北新幹線那須塩原~盛岡間は2月15日まで終日運転見合わせに

これにともない、東北新幹線は2月14・15日ともに東京~盛岡間の全列車を運休。東京~那須塩原間は臨時ダイヤで運転する。臨時ダイヤでは東京~那須塩原間の各駅に停車する「なすの」を上下各19本(うち上り1本は小山発東京行)設定し、朝の上りと夜間の下りを除き、おおむね1時間あたり1本の運転を予定している。

なお、東北・北海道新幹線盛岡~新函館北斗間は一部列車を除き運転。山形新幹線と秋田新幹線は終日運転見合わせとされた。上越新幹線と北陸新幹線は平常運転を行っている。JR東日本は2月16日以降の運転計画に関して、「改めてお知らせいたします」とのこと。

#新幹線 #JR東日本 #電車 #鉄道災害 #復旧


JR東日本、東北新幹線那須塩原~盛岡間は2/15も終日運転見合わせに

関連記事

「プラレールフェスティバル in 京都鉄道博物館」開催へ 500系新幹線と「スピードジェット」大型バルーン模型が並ぶ!

近鉄12200系、臨時特急列車に! 4月の4日間、大阪・名古屋から1往復

鉄道事業者、どう稼ぐ? 経営支える駅ビルなどの関連事業 ポップアップ店舗をはじめ新しい取り組みも

超優等出世列車「寝台特急ゆうづる」に関する考察も——鉄道ファンの行司が書いた『大相撲と鉄道』には「相撲列車」の知られざる話がいっぱい

ロッド・スチュワート、コンテナ7つで鉄道模型を米→英輸送

ツーリズムとよた×名古屋鉄道 タイアップ企画 『EMOTION!豊田篇』のキャンペーンが本格的に開始