タカラトミーは12日、テレビ東京系6局ネットにてテレビアニメシリーズ第2弾の放送が決定した『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』の関連玩具を4月から順次展開し、第1弾としてプラレール「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」シリーズ「シンカリオンZ E5はやぶさ」「ザイライナー E235ヤマノテ」など計10アイテムを順次発売すると発表した。

「シンカリオンZ E5はやぶさ」と「ザイライナー E235ヤマノテ」が「Z合体」した「シンカリオンZ E5ヤマノテ」

『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』はテレビアニメシリーズ第2弾となる作品で、4月9日から放送開始。新幹線と在来線の変形合体システム「Z合体」が新たに登場する。変形する在来線は、作品中で「ザイライナー」と呼ばれ、新幹線は在来線との「Z合体」により大幅にパワーアップする。

プラレール「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」シリーズでは、「Z合体」を再現しており、「シンカリオンZ E5 はやぶさ」の両腕を「ザイライナー E235 ヤマノテ」と差し替えて合体することで腕がパワーアップし、「シンカリオンZ E5 ヤマノテ」となる。シンカリオンとザイライナーの組み合わせは自由で、左右の手足4カ所を組み換え、好みのロボットを作ることもできる。

「シンカリオンZ E5 はやぶさ」
「ザイライナー E235 ヤマノテ」
「Z合体」イメージ

本体デザインに改良を加え、2020年までに発売された「DXS」(デラックスシンカリオンシリーズ)と比べて、よりテレビアニメのデザインに近づけるとともに、関節を改良することで細かなポージングを可能とした。足首にはボールジョイントを取り入れ、可動させた際の安定性を高めている。

「シンカリオンZ E6 こまち」
「シンカリオンZ E7 かがやき」
「ザイライナー E259 ネックス」
「ザイライナー E353 アズサ」

タカラトミーでは、「シンカリオンZ E5 はやぶさ」「シンカリオンZ E6 こまち」「シンカリオンZ E7 かがやき」の3体(各5,280円)と、「Z合体」ができる「ザイライナー E235 ヤマノテ」「ザイライナー E259 ネックス」「ザイライナー E353 アズサ」の3体(各1,980円)を4月に順次発売する。

#新幹線 #子鉄 #鉄道模型 #玩具 #電車


プラレール「シンカリオンZ」シリーズ順次発売 – 「Z合体」も再現

関連記事

鉄道用製品の不正検査問題、三菱電機が再発防止策で10月1日に記者会見へ

中国初の自動運転跨座式モノレールが登場—安徽省蕪湖市

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場