大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)は、通学定期券の新規購入や「PiTaPa」割引サービスの登録などの予約ができる「定期券・PiTaPa WEB予約サービス」を2月25日から開始すると発表した。

「定期券・PiTaPa WEB予約サービス」ポスター

これまで、通学定期券を新規購入する際、定期券発売所で通学証明書などを提示する必要があり、購入者が集中する時期は長時間待たなければならないこともあったという。

新たに導入する「定期券・PiTaPa WEB予約サービス」は、通学証明書などの画像をインターネットで送信することで、窓口での確認を省略。定期券発売所に出向く必要がなくなり、審査完了後に届くQRコードをいずれかの駅のピンク色の券売機にかざすと購入できるようになる。大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)と大阪シティバスが発行する通勤定期券・通学定期券が対象となる。

利用額割引マイスタイル(学生)、利用額割引フリースタイル(学生、シニア)といった「PiTaPa」の割引サービスも同様に、「定期券・PiTaPa WEB予約サービス」で通学証明書などの画像を送信できるようになり、定期券発売所に行く必要がなくなる。審査後に届く認証コードを「PiTaPa」会員専用のウェブサービス「PiTaPa倶楽部」に入力すると、割引サービスの登録が完了する。

#OsakaMetro #地下鉄 #電車 #交通系ICカード


「大阪メトロ」2/25から「定期券・PiTaPa WEB予約サービス」開始

関連記事

JR東日本と農産物流通プラットフォームを共同運用

Suica対応Fitbit Charge 4が登場 日本のFitbitユーザーの移動と買い物がより快適に

【youtube】雪景色の長崎電気軌道の路面電車を撮り鉄してみた

鉄道業界はMaaSやワーケーションで地域観光再生に貢献 日観振が「日本の観光再生宣言」

電車飛び込み死亡、窓ガラス突き破り「乗客」巻き添え…鉄道会社は「責任」を負うの?

西武鉄道オンラインショップがオープン 秋には5000系・001系HOゲージ金属製ディスプレイモデルも登場