JR九州は10日、九州新幹線(博多~鹿児島中央間)の全線開業から10周年を迎えること記念し、九州新幹線の隣接する駅間の乗車券・新幹線自由席特急券と台紙をセットにした「九州新幹線全線開業10周年記念きっぷ」を1,010セット限定で発売した。

「九州新幹線全線開業10周年記念きっぷ」台紙イメージ

「九州新幹線全線開業10周年記念きっぷ」は、九州新幹線博多~鹿児島中央間の隣接する駅間の企画乗車券(乗車券・新幹線自由席特急券のセット券)11区間と記念台紙をセットにした商品で、1,010セット限定で発売され、なくなり次第、終了となる。

台紙は10ページのパンフレット仕様で、新幹線にまつわる写真を複数掲載。表面にオリジナル地模様(「JR KYUSHU SHINKANSEN 10TH ANIVERSARY」)が施され、裏面は券番を記載したD型券となっている。

「九州新幹線全線開業10周年記念きっぷ」券面デザインイメージ(表面)
「九州新幹線全線開業10周年記念きっぷ」券面デザインイメージ(裏面)

きっぷの設定区間は博多~新鳥栖間、新鳥栖~久留米間、久留米~筑後船小屋間、筑後船小屋~新大牟田間、新大牟田~新玉名間、新玉名~熊本間、熊本~新八代間、新八代~新水俣間、新水俣~出水間、出水~川内間、川内~鹿児島中央間の11区間。利用期間は3月12日から10月10日まで。期間内に1券片1回利用できる。発売額はきっぷ・台紙・郵送費込みで1万2,000円。販売は郵送(現金書留)のみの先着順で、1回の申込みにつき1セットの発売となる。

#新幹線 #記念きっぷ #JR九州 #電車


JR九州「九州新幹線全線開業10周年記念きっぷ」1,010セットを発売

関連記事

「プラレール」トーマスシリーズ新商品「超特急のケンジ」セットに

鹿島臨海鉄道、大洗~鹿島神宮間を減便 – 昼間は2時間に1本の運転

いすみ鉄道、土休日ダイヤの減便など実施 – 急行列車は1往復のみに

伊豆急行、185系「踊り子」最終運行で利用者・撮影者に「お願い」

レトロゲームとコラボ、JR北海道「流氷物語号」感動のフィナーレ

すごい枚数!「東武東上線 全46駅記念乗車券」3/13から限定数販売、大正時代に全通した東上鉄道がルーツの東上線系統46駅コンプリート