クリエイティブサークル:CANDY VOICEが制作する「いやでんっ!〜癒やしの寝台列車〜」シーズン2のラストを飾る第4弾『いやでんっ!2〜癒やしの寝台列車「クラサター号」〜』の車掌「アリス」役は加藤英美里が担当。ダウンロード販売サイトのDLsiteにて販売がスタートした。
「いやでんっ!」シリーズは、リスナーである主人公が素敵な“車掌”と共に、自分のためだけに用意された完全貸切制の豪華寝台列車に乗り、旅に出かけるという内容。鉄道×ASMRという新しい試みが行われているのも大きな特徴で、列車の心地良いジョイント音と共に、景色、音、車掌からのサービスを味わい、日頃の疲れを癒す旅となっている。
また、2021年1月22日(金)より「いやでんっ!」シーズン1全4作品を収めたコンプリートセットがDLsiteにて販売が開始された。収録キャラクターは月ノ峰(cv. 佐藤聡美)、昴(cv. M・A・O)、瑞季(cv. 富田美優)、筑紫(cv. 日高里菜)となっている。各詳細は公式サイトにて。

#車掌 #アリス #寝台列車 #癒やし


鉄道×ASMR『いやでんっ!2』、第4弾の車掌「アリス」は加藤英美里が担当

関連記事

旧国鉄福知山機関区の歴史と鉄道員の奮闘ここに SL専門誌が特集

京阪3000系「プレミアムカー」連結、平日の快速特急「洛楽」に乗車

津田沼戦争の象徴、閉店決定したパルコの買い物客数減らした「鉄道の開業」

【youtube】ダイヤ改正で利用できる列車に変化?青春18きっぷで乗車できる観光列車にも注目!

世界の鉄道システム市場ーシステムタイプ別(補助動力、HVAC、推進力、車載制御、その他)、車両タイプ別(機関車、メトロ、モノレール、乗用車、その他)最後用途別(乗用車 、貨物列車)ー地域予測2027年

「バス旅」太川陽介の“新パートナー”候補に浮上したアノ“番組大ファン”