NHK総合にて毎週木曜日19時30分から放送中の『所さん! 大変ですよ』。2月18日の放送では、「大ピンチ! 鉄道業界に現れた救世主!?」と題し、新型コロナウイルス感染症などの影響で苦しむ鉄道業界の「救世主」を特集する。

第三セクター鉄道の「救世主」とは
鉄道会社を助けた男性も登場
売上激減の駅弁を助けた「絆」も紹介

全国の第三セクター鉄道では、新型コロナウイルス感染症などの影響で乗客が激減し、収入も大幅に減少。そんな中、週末になると、ローカル鉄道の駅に“なぞの行列”ができるという。調べていくと、全国の約40の第三セクター鉄道会社による壮大な取組みと、鉄道ファンらの熱い思いがあった。

番組ではその他、昨夏の豪雨で壊滅的被害を遭い、水没したローカル鉄道の車両1両を動けるようにした「鉄道業界でその名を知られた達人」や、緊急事態宣言の影響で売上95%減、経営危機に陥った駅弁会社を救った「意外な絆」なども紹介。『所さん! 大変ですよ』の「大ピンチ! 鉄道業界に現れた救世主!?」は、NHK総合にて2月18日の19時30分から19時57分まで放送予定となっている。

#子鉄 #中小私鉄 #三セク


第三セクター鉄道の「救世主」登場『所さん! 大変ですよ』2/18放送

関連記事

横浜市営地下鉄「ギャラリートレイン」運行、100年の歴史を写真で

「回数券」は死語になる!? 鉄道回数券の相次ぐ廃止でも激安で乗る「裏技」はまだある!

新幹線「ALFA-X」&「はやぶさ10周年記念」Tシャツの予約販売開始

【youtube】天橋立駅でぶらぶらしつつ撮り鉄してみた

「西武園ゆうえんち」5/19オープン、ゴジラのアトラクションも登場

【ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路】お子様の“鉄分”補給にぴったりな鉄道ルームが誕生!