京王電鉄と調布市は、2月20日始発から京王線国領駅の列車接近メロディーを『太陽にほえろ!』『西部警察』のテーマ曲に変更すると発表した。京王電鉄はこれに合わせ、2月20日に「ありがとう石原軍団記念乗車券」も発売する。

「ありがとう石原軍団記念乗車券」台紙イメージ
「ありがとう石原軍団記念乗車券」の一日乗車券と片道乗車券イメージ

国領駅は両作品を含む多くのテレビドラマや映画の製作を手がけた石原プロモーションがかつて事務所を構えた場所の最寄り駅。石原プロは今年1月に惜しまれつつ幕を閉じたが、ゆかりの地として名作ドラマを彩った楽曲を列車接近メロディーに採用することになった。列車到着時の案内放送に先立ち、1番線で『太陽にほえろ!』のテーマ、2番線で『西部警察』メインテーマを5秒程度流す。

「ありがとう石原軍団記念乗車券」はD型硬券1日乗車券1枚と片道乗車券3枚のセットで、石原プロの年表をはじめ、石原裕次郎さんら豪華俳優陣を描いた専用台紙が付く。1日乗車券は利用開始当日に限り、京王線・井の頭線全線を何度でも乗降りできる。発売額は1セット1,500円。調布駅にて2,000セット限定で販売する。

#京王電鉄 #駅 #記念きっぷ


京王線国領駅『太陽にほえろ!』『西部警察』列車接近メロディーに

関連記事

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場

JR東日本「長岡車両センター見学会」開催、EF81形・EF64形など展示

山陽 九州新幹線用 8両編成 N700系 JR西日本 S編成 の座席モケットを手に入れるチャンス