1都3県を対象として発出された緊急事態宣言にともない、首都圏の鉄道事業者は2021年1月20日(水)から終電付近の一部列車の運行を取りやめている。

緊急事態宣言の延長を受け、JR東日本や東京メトロなどは5日、終電繰り上げの実施期間を2021年3月12日(金)までと定める旨発表した。なお、現在実施中の終電繰り上げは2021年春のダイヤ改正で各社が実施する終電繰り上げとは内容が異なる。

画像:JR東日本

鉄道チャンネル編集部

#終電 #首都圏 #緊急事態宣言 #JR東日本


終電運転取りやめ、3月12日まで継続 首都圏の鉄道各社が発表

関連記事

JR東日本「空間自在ワークプレイス」実験「新幹線オフィス」も予定

東武鉄道、社有林の間伐材で作ったベンチを沿線の希望者に寄贈へ

東武鉄道「スペーシア」デビュー当時のリバイバルカラー車両が登場

京急電鉄、1000形新造車両を新たに3編成 – 2021年度の設備投資計画

近鉄、7/3ダイヤ変更 – 最終列車繰上げ、本数・区間の見直しなど

JR中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業、2028年度内竣工めざす