京阪電気鉄道は1月31日のダイヤ変更に合わせ、運用開始した「プレミアムカー券・ライナー券キャッシュレス券売機」に関して、発売時にスムーズに決済できなくなる不具合が確認されたため、運用を一時中止すると発表した。

「プレミアムカー」を連結した3000系。1月31日から営業運転を開始した
「プレミアムカー券・ライナー券キャッシュレス券売機」。特急停車駅のホームの6号車「プレミアムカー」付近などに設置
「プレミアムカー券・ライナー券キャッシュレス券売機」の画面イメージ

「プレミアムカー券・ライナー券キャッシュレス券売機」は出町柳~淀屋橋間の特急停車駅(12駅27カ所)に設置された。購入時点における当日直近5列車の「プレミアムカー券」「ライナー券」を購入でき、交通系ICカードやクレジットカード、電子マネー、QR決済など多種多様な決済手段も利用可能。これまで以上に「プレミアムカー」「ライナー」を利用しやすくなると紹介されていた。

京阪線のダイヤ変更を実施し、3000系「プレミアムカー」が営業運転を開始した1月31日から運用開始したが、発売時にスムーズに決済できなくなる不具合が確認されたことを受け、現在は各駅とも「プレミアムカー券・ライナー券キャッシュレス券売機」での発売を中止している。京阪電気鉄道では、券売機が復旧するまでの間、同社のインターネットサイト「プレミアムカークラブ」または特急停車駅の駅窓口で購入するよう案内している。

#駅 #京阪電気鉄道 #電車 #特急列車


京阪「プレミアムカー」キャッシュレス券売機の運用が一時中止に

関連記事

JR東日本185系、南房総を周遊する日帰りツアー11/3実施 – 撮影会も

鉄道博物館「山手線展 ~やまのてせんが丸くなるまで~」10/9から

「タムロン鉄道風景コンテスト」入賞作発表、大賞は「サフィール踊り子」

【京商エッグ】飾る・走る『リビングトレイン』シリーズ発売が10月上旬発売!

飛ぶように売れ続ける「ハシ鉄」…発売日は200膳が即日完売

「長門ポッポ」74年ぶり帰郷 住民らが尽力 11月6日から公開