テレビ愛知は2月6日、東海道新幹線の新型車両N700Sが輸送されるシーンや深夜の線路工事など、普段見られない新幹線の舞台裏を特集した番組『工場へ行こう III 新幹線SP第2弾』を放送する。

N700SがJR東海浜松工場に輸送される行程に完全密着

番組のサブタイトルは「道路を走る“輸送大作戦”に密着」。日本車両(日本車輌製造)豊川製作所で作られたN700Sを巨大トレーラーに載せ、約45km先のJR東海浜松工場まで輸送する「真夜中の輸送代作戦」の様子を公開する。全長27mの車両を載せたトレーラーの前に、田んぼの中にある道幅わずか6mの道が現れるなど、手に汗握る緊張の現場を迫力映像で伝える。

浜松工場へ陸送されたN700Sの全16両を連結する場面や、連結された車両が工場から本線へ出場する劇的な瞬間も放送。その他、終電から始発までの間に行われる線路工事の様子を収めた映像も公開するという。

N700Sの連結の瞬間も収録

『工場へ行こう III 新幹線SP第2弾』はテレビ愛知ローカルで2月6日の15時35分から16時45分まで放送。「GYAO!」「Locipo」などで期間限定見逃し配信も行う予定となっている。

#新型車両 #車両新造 #改造 #鉄道車両メーカー #JR東海 #電車


JR東海N700S「真夜中の輸送代作戦」を公開 – テレビ愛知で2/6放送

関連記事

運行ダイヤ変更、鉄道会社「混雑が増して密を招き逆効果」

【youtube】レンタカー利用で四国巡りも!JR四国「おでかけ。四国家満喫きっぷ」【WEB発売用】

少年が線路に転落!命がけで救い出した鉄道職員(インド)

北陸鉄道 浅野川線 03系や8000系につくアンテナ

岐阜県長良川鉄道「郡上八幡」駅にコワーキングスペース新規開業

四日市あすなろう鉄道の「つり革オーナー」を募集します