秋田内陸縦貫鉄道は2021年3月13日のダイヤ改正を機に、秋田県初の温泉付き駅舎クウィンス森吉のある阿仁前田駅を改称する。

新駅名は『阿仁前田温泉』で、その他の沿線の温泉も含め、秋田の鉄道温泉郷として地域一体となって取り組みを進めていく予定という。

阿仁前田駅は1935年に開業した、相対式ホーム2面2線の地上駅。東北の駅百選に選定されている。

鉄道チャンネル編集部

#温泉 #秋田 #秋田内陸縦貫鉄道 #ダイヤ改正


阿仁前田駅を改称、3月13日から『阿仁前田温泉』へ 秋田内陸縦貫鉄道

関連記事

午前中を行く高崎線の車窓_すれ違うキヤE195系、秩父鉄道 三ヶ尻線のいま

道の駅「したら」オープンへ

鉄道減便、効果に疑問=通勤減らず混雑誘発—新型コロナ

JR四国2000系が登場した1989年、JR北海道キハ281系や北斗星24系_富士重工業 SUBARU の躍動

道の駅「したら」オープンへ=愛知県設楽町〔地域〕

知る人ぞ知る「究極」の駅が東北に? バリアフリー設備が充実した駅を旅行作家が厳選