東日本旅客鉄道(JR東日本)は、Fitbitが今後発売予定のウェアラブルデバイス「Fitbit Charge 4」(Suica対応モデル)で、3月上旬からSuicaが利用可能になると予告した。現行のFitbit Charge 4ではSuicaは利用できず、Suicaに対応した新型機の発売時期は改めて発表されるとのこと。
利用できる機能・サービスは、Suicaの新規発行やクレジットカード及び現金でのチャージ、鉄道利用や買い物、残高表示、履歴表示、払い戻し(手数料220円)など。別途利用登録などを行うことで、タッチでGo! 新幹線や、新幹線eチケットサービス、スマートEXなどにも対応する予定。

#Suica #東日本 #発売 #JR東日本


Suicaが新型「Fitbit Charge 4」で利用可能に。3月上旬から

関連記事

横浜市営地下鉄「ギャラリートレイン」運行、100年の歴史を写真で

「回数券」は死語になる!? 鉄道回数券の相次ぐ廃止でも激安で乗る「裏技」はまだある!

新幹線「ALFA-X」&「はやぶさ10周年記念」Tシャツの予約販売開始

【youtube】天橋立駅でぶらぶらしつつ撮り鉄してみた

「西武園ゆうえんち」5/19オープン、ゴジラのアトラクションも登場

【ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路】お子様の“鉄分”補給にぴったりな鉄道ルームが誕生!