西日本鉄道は、天神大牟田線と貝塚線の一部区間の運賃変更(値上げ)を3月6日から実施すると発表した。国から認可されている運賃(上限運賃)を下回る設定を行っている区間において、上限運賃と同額にする。新型コロナウイルス感染症の影響により、利用者が減少している中、今後も安全・安心かつ持続的な輸送サービスを提供し続けるために実施するとのこと。

西鉄天神大牟田線・貝塚線の一部区間で3月6日から運賃が値上げに

対象券種は普通乗車券(現金)、ICカード(SF利用のみ)、普通回数券など。定期券は運賃変更の対象外となる。対象区間は天神大牟田線の7~17km区間と貝塚線の4~11km区間で、天神大牟田線は10~20円、貝塚線は10~40円の値上げとなる。

運賃変更の実施に合わせ、1月29日から同社サイトにて案内するとともに、2月上旬からすべての駅でポスターを掲出し、チラシの配布も実施する。

#電車 #西鉄(西日本鉄道)


西鉄、天神大牟田線と貝塚線の一部区間で運賃値上げ – 3/6から実施

関連記事

【youtube】京急線往復乗車券+おしゃれなごはん+ごほうび付き「葉山女子旅きっぷ」!

京王電鉄、2021年度の設備投資は総額240億円 – 5000系1編成新造も

太川陽介「自分が嫌になった」 番組での態度を受け、口にした決意に反響

新幹線、特急、ナロー鉄道、路面電車、リニモ、SLまで個性豊かな中部地方の電車の写真が満載! 旅鉄Kids『なごやの電車大百科』刊行

築90年の駅舎解体、市民から惜しむ声…「地元のシンボル」保存目指すも難しく

澄んだ青空×真っ赤な花畑「天空のポピー散策往復バスツアー」開催