東京~高松・出雲市間で運転される寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」の下り列車が3月13日のダイヤ改正後、東京駅の発車時刻を10分繰り上げ、同駅21時50分発で運転される。他にも一部の駅で発車時刻の変更が予定されている。

寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」

寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」は東京~岡山間で併結運転を行い、岡山駅から先、「サンライズ瀬戸」は高松駅へ、「サンライズ出雲」は出雲市駅へ向かう。現在、下り「サンライズ瀬戸・出雲」は東京駅22時0分発だが、JR東日本が3月13日に実施するダイヤ改正で、東京・新宿~小田原間に特急「湘南」(土休日運休)を新設する。東京発小田原行の下り列車は18~20時台の毎時0・30分、21~23時台の毎時0分に東京駅を発車し、このうち「湘南15号」は東京駅22時0分発・小田原駅23時10分着となっていた。

ダイヤ改正後の下り「サンライズ瀬戸・出雲」は発車時刻を10分繰り上げることになり、東京駅を21時50分に発車。次の停車駅、横浜駅の発車時刻は22時15分とされ、現行の時刻より9分繰上げとなる。熱海駅ではダイヤ改正後も現行の時刻と同じ23時23分に発車する。その後は沼津駅や富士駅で1分の時刻繰上げがあるものの、他の停車駅の発車時刻はおおむね現行通り。岡山駅に翌朝6時27分に到着した後、「サンライズ瀬戸」は6時31分に岡山駅を発車し、7時27分に終点の高松駅に到着。「サンライズ出雲」は6時34分に岡山駅を発車し、9時58分に終点の出雲市駅に到着する。

上り「サンライズ瀬戸・出雲」はダイヤ改正後もおおむね現行通りの時刻で運転。「サンライズ出雲」は出雲市駅を18時51分、「サンライズ瀬戸」は高松駅を21時26分に発車し、岡山駅から東京駅まで併結運転を行う。途中、姫路駅の発車時刻が現行の23時35分から23時33分、三ノ宮駅の発車時刻が現行の0時13分から0時11分、大阪駅の発車時刻が現行の0時34分から0時33分に変更され、1~2分の繰上げとなっている。終点の東京駅には現行通り、翌朝7時8分に到着する。

#夜行列車 #寝台特急 #JR四国 #JR東海 #JR西日本 #JR東日本 #電車 #特急列車


「サンライズ瀬戸・出雲」下り東京発10分繰上げなど時刻を一部変更

関連記事

東急「電車とバスの博物館」B棟を暫定活用したシェアオフィス公開

JR東日本など「とれいゆ つばさ」ワーケーション新幹線の旅を実施

「JR東日本高額オレンジカード」9/30に廃止 – 10/1から払戻し実施

北陸新幹線「福井駅」外観まもなくお披露目、駅名標は8月上旬に取り付け

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】わくわくする感動体験!高層階から見るリアル鉄道ジオラマオリジナルトレインビューBOOK付きトレインビュープラン

【youtube】時刻表チョコレート、釧路-白糠 開通120周年グッズ、E4系Maxフールセックでお喋り!